「佐藤浩市は三流役者」論争に芸能人が次々と参戦、SNS時代ならではの現象

5/15(水) 5:00配信

週刊女性PRIME

 5月24日公開の映画『空母いぶき』をめぐり、空中戦が勃発している。

 発端になったのは、同作に首相役で出演している俳優の佐藤浩市(58)のインタビュー記事。10日発売の漫画誌『ビックコミック』で、首相役をやりたくなかったと明かし、その理由を「体制側の立場を演じることに対する抵抗感が、まだ僕らの世代の役者には残っているんですね」。その上で常備薬を手放せない首相像を作り出し「ストレスに弱く、すぐにお腹を下す設定にしてもらったんです」と佐藤は真意を語ったとされている(実際は、かなり意図的な誤読)。


名無しさん
5時間前
実際にビッグコミックの原文読んだけど、批判してる人達の意味がわからない。真っ当で謙虚でさえある内容でしたよ。
体制に対する反感って件も、年齢とか役者っていう仕事考えたら、そうしたアナーキーな部分は当然ある訳で。彼は生い立ちから、父親とも長年対立してたしね。
それより、何かって言えば、必ず中身の無い村本なる芸人が首突っ込んでくる事に腹が立ちます。

名無しさん
5時間前
役者の演技評価に絶対はないと思います。
役者の評価はキャラやイメージ、
その人それぞれの好みというのも
評価のかなりを占めると思うから。
評価は人それぞれですし
評価は自由だけど
所詮は人間だから好きか嫌いかの話に行き着くことになる。
それは他人に強制したりすることじゃない。
誰もが納得するなんて客観的な評価なんて無理。
だから評価は人と違っていても
みんないろんな意見を尊重しあいましょう。
少なくともそれで罵倒したり
ケンカする必要はない。

名無しさん
3時間前
原作が漫画であることも知らない人が多いが、こんなミソついた映画より、漫画を読んだ方がいいと思うよ。
謎の敵を下痢総理が迎え撃つ話より、「もしも中国が尖閣諸島を侵略してきたら」をぼやかさずに真っ向から向き合ってる漫画の方が面白いよ。
やはりアメリカは中国と交える気はないようだ、とかも含め、すごくリアリティが高くて現在の日本の問題をよく反映させてる。
てかさ~、こんな尖った漫画、真っ向から向き合えないなら映画化なんてするなよホント。
話題にすらならずに「無かったこと」にされるよりは傷痕残した分ヨカッタなの(-_-;)?

名無しさん
3時間前
原作もインタビュー記事も読んでないけど、これって佐藤浩市が叩かれるなら監督や脚本家も叩かれるべきじゃない?
キャスティングの時点で総理役に佐藤浩市をイメージしてオファーしたんだろうけど、佐藤浩市が総理役を演じる事に難色を示した。粘り強く交渉する中で佐藤浩市からキャラクター付けの部分で提案されて、どうしても佐藤浩市に受けてもらいたいから提案を受けたのか、監督や脚本家も面白いと思ったのかは分からないけど提案を呑んだんだよね。
そういう変な色つけは困ると思ったんなら別の役者を探すだろうし。
作品の内容や出来映えの責任は監督やプロデューサーにあるのだから、批判されるなら提案した佐藤浩市だけではなく監督やプロデューサーもなはず。
まぁ製作陣は、公開前に話題になって良かった良かったくらいにしか思ってないのかもね。
因みに、俺は右でも左でもないので批判も擁護もしないです。

名無しさん
5時間前
私は、原作も読んでないし、このインタビュー記事も全部読んでないし、映画も見ていない。
語るなら、全部知ってからでないと意見は出来ないなぁ…と思う。
意見を述べられてる人たちは、全部理解してからの意見なんだろうか…
見解はそれからだと思う。
SNSって怖いと、改めて思ってしまった。

名無しさん
1分前
個人的に百田さん?の意見に賛同。佐藤浩市の演技を見てどう思うか?同一人物に見えるほど個性がない。演技というより与えられたセリフをただ言ってるだけ。ただ強い口調で言えば良いだけになってる。色々な俳優がいるけどここまで変化がない人もいないと思う。ずっと昔から型にはまってる。作品を改めて見比べて欲しい。この安定感が良いとか安心感が良いとするから使われている。本人もそれをわかってか謙虚な姿勢をしたけど莫大な制作費をかけてあんな発言は有得ないし、あってはならない。俳優としては中堅どころか皆を引っ張る支店長クラスが青臭いことをいう。プロフェッショナルではない。自信がないなら受けなければ良い。他の業界ならまったく通用しない。会社だろうと政治家だろうと。この幼稚な発言を擁護する監督や関係者がいるから堕落して業界が腐ってることを表してる。漫画を実写化するとかね。佐藤浩市、全然、クリエイティブでない業界の産物

名無しさん
5時間前
俳優が政治的信条を役に反映させることもそれに対して三流役者と批判することも別に構わない。
問題は批判の内容に対して批判するんじゃなく「批判すること」自体を批判してる事。

名無しさん
3時間前
個人的にはフィフィが書いてた分析が一番しっくりきたね、要は一番最初に佐藤浩市が「反体制」的なポジションの文言を言った事によって、右にも左にもその後に続く文言への読み方が、身構えるようになった
「反体制」からの、それぞれのロジックで後に続く言葉を解釈して連想してイメージしようとするから、今みたいなそれぞれの政治的な立場よって、批判したり擁護したりと別れる結果になった。

名無しさん
55分前
それほど、大袈裟に扱うほどのものではないと思う。
インタビューなので、正直な気持ちなんでしょうか、多少の話題性というか、読者受けする言葉を述べただけなのだと思います。
ただ、あえて言うなら、個人的には、やや疑問符がある。
みんなと、ちょっと違う視点になりますが。
体制側に抵抗があるとのことだか、では、殺人や詐欺には抵抗がないのだろうか、と。
つまり、それらの役を演じる場合に、あえて抵抗感があるなんて、言うかな?
抵抗感を感じないなら言わないだろうけど、殺人より体制側の方が抵抗感があるなんていう感覚なら、ちょっと嫌だな。。
佐藤氏が、殺人者役や詐欺師役を演じたことがあるのかは知らないけど、少なくとも、多くの役者が殺人者や詐欺師を演じているのだから、あえて炎上的な発言をしなくても良かったかもしれない。
ndf*****
12分前
血の気が多い(人生の)先輩方がSNSで次々参戦って、ちょっとわくわくします。単なる非難ではなくて、ついうっかりの発言ではなく、考えがあって、ちゃんと発信していると思うので。みんな、きっと一理あると思うんですよね。本人を意味なく罵倒していなくて、意見を言っていると思うので。
何でも、批判か穏便に済ますかではなく、ちゃんと意見を言える環境って、お互いに成長する大事な場所だと思います。そして、意見って、違っていいんですよね。誰が正しいかではなくて、「それって、ちょっとどうなの?」って、相手を罵倒しないで、物事に対して言える環境って大事だと思います。
とはいえ、映画を観ないとわからないという…完全に、本当だったら興味がない人も興味を持ったわけだし、…このまま誰も罵倒せず、誰も謝罪せず、時間の経過と共に見ているみんなが自分の中の真実を見つけたらいいと思う。

名無しさん
3時間前
この原作の首相は、ストレス?で吐く描写はあるけど、緊張するとトイレに篭ってお腹を下す人ではないはず。なのに、それを佐藤浩市さんが監督に頼んでわざわざ「ストレスを抱えるとお腹を下す」役に変えてもらったから論争が起きた。そして映画内の佐藤浩市さんはトイレの個室から出てくるシーンがいくつかあるらしい。
安倍首相は潰瘍性大腸炎という病気で、実際そういった事態も多々あったんだろう。ただ、首相は潰瘍性大腸炎であり、健常でありながらお腹が弱いという訳ではないので、当て付けがましくわざわざそんなキャラ指定しなくてもいいのでは?という批判だろう。
個人的には安倍首相は好きではないが、真似をするなら他の首相でも良かったのでは?個性的な小泉氏でも森氏でもね。恐らく彼らの真似をしたら恐ろしい目に遭うから、何も言いそうにない安倍首相を選んだのでは?

名無しさん
2時間前
私は佐藤さんが言ったコメントを全部は読んではいませんし、百田さんのコメントの全てを読んでもいません。佐藤さんの演技も百田さんの小説も好きです。感想は色々で良いとは思いますが、右とか左とかに敏感になりすぎて本質的な映画の仕上がりはどうだったのでしょうか?映画を見てみたいと思います。私は佐藤さんの評価は映画を観て、百田さんの小説は本を読んで、私なりに私の解釈をしたいと思います。因みに今の国際情勢では少しタカ派でないと潰されてしまうと思うので安倍首相は頑張っていると思います。平和維持もバランスが必要ですから。そして、あまり記事やコメントにのみ左右されたくないと思っています。その一言は本心ですか?発言していることの前後左右によって意味は違いますし、考えている中の一部しか言葉にしていない場合もあります。一部のみをあげつらって攻撃する方もとても多くて残念です。

名無しさん
2時間前
佐藤氏の「体制側の立場を演じることに対する抵抗感」発言と本当は受けるのは嫌だったという事から何故受けたの?体制側~と自分から役柄を変えてもらった、この事を見ても佐藤氏の意思が盛り込まれていて、このような病気で日々悩んでいる方たちに間違えたメッセージが送られる危険もある。
直接本人言えばいいという論調の人多く見受けられるけど、ツイッターは「呟き」と書き込むところですよ。論争するのは悪いことではない。
それと、百田氏は作品を批判した発言はしていません。むしろ作品のファンであると言っている。

名無しさん
2時間前
これまでの佐藤浩市氏の実績を踏まえると百田氏の『三流』発言は少し言い過ぎではないかと思う。が、年齢的なことや役者、芸術家などの職業的なことを踏まえても、我々世代の役者は・・・』
と言うそれが役者としての当然の思想である的な発言もやはり行き過ぎであると思う。佐藤氏個人の思想信条によって体制側の人間を演じるのが嫌だと言うのは全然構わないが、我々世代を使う事は少し高慢ではないですか。

名無しさん
40分前
百田さんへ伝えたいのは他人に三流やらって格付するのはやめた方がいいのでは?と思うこと。殺人犯も素晴らしい才能がある人も人間であることに変わりはなく、役者さんたちはその人間の部分を表現しようと演じていると思う。その表現方法として観る人に伝わりやすいように設定を変更しただけでしょ?ガン患者役の時によく毛が抜ける表現するけど全てのガン患者さんの毛が抜けるわけじゃない治療方法で違うでしょ?何かを表現すれば傷つく人もいる。事故や津波、地震の被害を受けたとしたら、そんな内容の映画は辛くて観れない人もいる。そんな中沢山の映画やらが作られる。安倍さんを揶揄してるわけじゃないとしたら?勝手に怒って批判して罵倒して佐藤さんを傷つけてもいいと思うなら、百田さんの怒りこそが揶揄してる部分と同じになるんじゃないでしょうか。その他参戦してる方々も冷静な判断なのでしょうか?まさに人間の人間たる所以ですけど。

名無しさん
3時間前
芸能人は人気商売なので発言には気を付けた方がいい。発言内容が反体制色濃く、安倍首相の健康を揶揄するような印象を与える脚色変更をさせたというが、そんな発言をすれば、非難を浴びることは覚悟すべきだ。左派思想の芸能人が応援に出ているようだが、これもSNS時代ならでは。炎上するのも当然。自身の発言に責任を持つ覚悟があるのか。百田氏は非難覚悟で発信しているのだ。それが名を売っている者の立場ではないか。私は佐藤氏と同い年だが、「世代」と言われることに非常に違和感がある。

名無しさん
1時間前
病気で苦労している方々への揶揄は、子供がやった時点で叱られる内容であり、それを提案した俳優と受け入れたプロデューサーや監督や脚本家は、その結果、同じ病気の方々が傷つき、映画協賛企業イメージや共演者イメージが悪くなることを想像できなかったのだろうか。権力者批判をしたいなら、もっと違う演出ができるはずで、一流監督や一流俳優ならそれができている。病気の揶揄で傷ついた方々への謝罪会見をし、安倍総理を映画に招待しないと事態は収まらないでしょう。

名無しさん
1時間前
脚本家あっての役者だろうし、役者あっての脚本家だろうからお互いがいがみあってるの見てもどちらにも共感はしないなぁ。
演劇に限らず何につけても言えることだけど、お互い様の精神って大事だと思うのだけどね。
例えば料理人がいて食材が生きるし食材を作る生産者がいるから料理人が生きるのとかと同じじゃない?
お互いに敬意を向けられないようじゃかかわらない方がいいし、碌な作品つれないだろうね。
それに、脚本家が役者ディスったらほかの役者ともうまくいかん気がするし、逆も然りだろ。
芸術に関する価値観の違いで論争するならともかく、それを理由に相手をこけ下したら終わりだろうな。
金をもらって家業をしている同じ仲間なのだからプロとしての矜持があるならいがみ合ってる方がおかしいと思うけど。

名無しさん
1時間前
百田氏は役者が勝手に原作とは違う設定を希望した事に対しておかしいと言っているのでしょ?
その通りだと思うけど。
どこから安倍首相が出てきたのか分からない。
原作を元に映画やドラマを作成する場合は、やっぱり原作へのリスペクトを大事にして欲しい。
どうしても改変する場合は、原作者としっかり議論を重ねてからして欲しい。
それも監督の仕事ではないのでしょうか。
佐藤浩市氏からしたらちょっとした提案のつもりでしょうが、役者という立場を超えている行為だと思うし、やりたくない役ならやらなければいいでしょう。
今まで原作を元にした映画を観てガッカリした事が沢山ありましたが、役者さんの声も入っていたのかと思うとなんとも言えない気持ちになる。
cha*****
4時間前
とにもかくにも、SNSって無駄な争いも生んでいるような気がする。それをわざわざ拾ってきて、必要以上に拡散させるマスコミ。
今日もどこかでわざわざ喧嘩を売るような発言をしたり、特定の対象を責め立てるような内容がSNS上に出回っていると想像する。
何か嫌な時代。俺は古いタイプの人間だから、当人同士が会って話し合ってくれって思ってしまう。
「つぶやき」と表し攻撃的な文章を相手に向ける。それは多数の人間の目にも留まる。子どもにも悪影響だと思う。実際、SNSを使ったいじめってのが社会問題になっているみたいだし。

名無しさん
1時間前
良くも悪くもSNSに踊らされている人間が多いな…。
昔だったこんなに言われてないと思うよ。
いずれにせよ作品を見てから判断するればいいのでは??
佐藤浩市も深い思想的意図があっての発言ではないと思うけどな。
役者が役を引き受けるか悩んだと発言するのはよくあることだし。
個人的にはなんでそんなに騒ぎになっているのかがよくわからんな。

名無しさん
3時間前
佐藤浩市が三流役者かどうかは、彼の芝居を観た人の感想次第。
好きな役者さんや役柄だったら一流になり、その逆だったら三流になる。
ただ、一般の企業では支持されたことを完璧にやりきるのが一流社員であることを考えると、役者も個々の思想を出さず、与えられた俳優像を見事に演じ切るのが一流の役者ではないだろうか。

名無しさん
18分前
一般社会に置き換えても物事を進める上で様々な意見や見解が出る。時には激しい論戦等も繰り広げられ最終的に責任者が総合的に決定する。俳優が演技に意見や提案するのも当たり前にある事で現場監督なり関係者が最終判断するはず。何故に百田氏は佐藤浩一さんばかりに感情的にバッシングするのか?百田氏はキレる高齢者の典型で自分の意に沿わない事に感情のコントールが出来ずキレまくる。(以前から)決してスマートと言えず個人的にはこの様な高齢者にはなりたくない。大人な対処というものがあるのでは?

名無しさん
32分前
>体制側の立場を演じることに対する抵抗感がある
変えてもらった理由が「個人的に抵抗があるから」という極めて主観的な理由だったことが問題なのでは?
百田氏の怒りは「個人的に演じたくないから設定を変えてもらうのは役者としていかがなものか?演じたくないのではなく、演じられないのでは?と疑いたくなる」→「演じられるよう設定を自分に合わせてもらっているとしたら、演じることから逃げている、三流役者と言われても仕方がない」という論理の流れだと思います。
変更の理由が「作品にリアリティーを与えるため」とかであれば、誤解を受けることもなかったのかなと思います。

名無しさん
40分前
映画の内容はどうなんだろ?
難病を揶揄しているのなら問題だし、
病を抱えつつも進む人物像なら問題ない。
インタビュー記事ではそこまで読み取れない。
あと百田は反体制というのに反応しているみたいだけど、
日本の場合、極左のお陰で反体制というと、反日・親中・親韓みたいな構図が出来上がっている気がするけど、本来、別問題。
権威に挑戦する人達っていうのはいつの時代でも必要で、それが社会を発展させるし、権威も社会を安定させるのに必要。
反体制も政権を取れば体制側になるわけで。
なお、役者としての地位を確立している佐藤浩市はもうすでに体制側かと思います。

名無しさん
2時間前
大物俳優が自分の意で脚本変えるのはままあることです。
そのあたり、三谷幸喜が「振り返れば奴がいる」で
経験したそうで、その後映画にしていましたね。
もしポカがあるとすれば、佐藤さんがパブリックなインタビューで
口にしたこと。
勝手に原作のキャラを変えるなと怒る人もいるでしょうし
「元から腹が弱い」のと「タフな男がプレッシャーでついに嘔吐」では
あの場面の意味合いが全く変わってきてしまうので
作家の観点で怒るのも当たり前だろうなと思います。

名無しさん
1時間前
百田さんは作品を作るときにはたくさんの資料を読み込んで作る...と言ってたのを見たことがあるけど、やしきたかじんの本を出したときは、奥さんの言い分ばっかで、娘さんやその他の関係者の話は聞かなかったって言うし、結局は自分の「そうだ」思ってることしか受け入れないんだな...って、今回のことも含めて思いました。
それがいいかどうかはともかくとして、他人を激しく批判するのなら、もっと多面的に物事をみたらいいのになと...。

名無しさん
1時間前
百田氏もここ最近は謙虚な姿勢が見受けられことが少なくなったと感じます。
小説が本屋大賞に選ばれたり、それが映画化されたり、安倍さんと顔見知りになったりして、経済的にも余裕ができ、怖いものなしになった様な気になったいるのでしょう。その分、本性を剥き出しにしています。
世に出ることなくすぶっていた時代に溜まっていた欲求が、今、爆発しているのでしょうが
元々謙虚で優しい人ですから時間とともに鎮静化するでしょう。
それより我々を楽しませてくれる小説をお願いします。

名無しさん
1時間前
百田氏がケチつけておられるのは今回の発言に対してです
具体的に過去の作品や経歴についてどうこう言っておられるわけではありません
つまり今回の対応に対してのみ三流だと批判しておられるわけであり、それはつまりこのような対応をするのは三流役者であるという理屈でしょう
一流役者ならこんな対応はしないだろうと
なので議論するならば佐藤氏が役者として一流か三流かではなく、今回の言動について一流の対応だったのか三流の対応だったのか議論するべきでしょう
xyz*****
30分前
この問題の中枢は、原作があるのに監督及び役者がキャラクター設定を変えているところだと思います。百田氏自身も原作者の立場なので、憤りを感じているのではないでしょうか。役者=演者は与えられた配役を全力でこなすのが仕事であって、自分の演じやすい設定にしてこなすのは、役者の領分を逸脱していると思います。

名無しさん
2時間前
三流役者は言い過ぎですかね。
まー確かに何でもこなすのが俳優だろうと言うのは分かるけど、そんなカメレオン俳優ばかりではないのが現状。
佐藤浩市はカメレオンではないですが
決して学芸会レベルの俳優ではないと思いますよ。
佐藤浩市だから合う役もあると思うし
自分と作品をより良く活かす為の意見は
俳優も言ってもいいと思います。

名無しさん
5時間前
色々と言ってるけどこれは原作漫画ありきの映画でしょ?じゃあ作者がいるわけでその中の重要な役柄の首相のキャラクター設定を役者が勝手に変えてしまっていいの?
僕が演じるなら…ってことより作品の首相を演じるのが役者の仕事じゃないの?作品の設定で自分の色を出すのが仕事で自分色に設定を変えるようでは傲慢だと思うけど…
原作は知らないけどその設定でないのなら完全に作者を侮辱してる。
安部総理を揶揄したとのことはまた別の話。

名無しさん
1時間前
漫画や小説をドラマ、映画化する時に脚色するのってよくある話。
佐藤健のドラマ「とんび」は、原作読んだけどドラマは時代が10年くらい新しい設定になっていたり、広島県が舞台の所をどこかの地方…くらいの設定にしていたり。音尾琢真演じる「葛原」も原作はそんなに登場しなかったけどドラマでは、なかなかのキーパーソンとして登場していてすごく良かった。
もちろん「えー原作と全然違うんですけど!」って思う人もいるし、原作読まずに観た人がどう感じるかも違う。
要するにまずは観てからじゃないと何とも言えないのになぁ、って思う。

名無しさん
3時間前
この投稿も
・丁寧な言葉づかいで思いやりのある投稿を。
・誹謗中傷や根拠のない批判、人格批判はやめよう。
・誰かの「気づき」になるような意見を投稿しよう。
と書いてある
思ったことを言いたいのは分かるけど
影響力のある人は発言に気をつけるべき

名無しさん
1時間前
佐藤浩市の演技で何も感じないな。カッコ付けてる感はかなりあるけどね。ぶっちゃけ、二世でなければ俳優は無理だったと思います。親の力で起用してもらった感が拭えない。自身にはその感覚がないのが、この騒動の発端。しかも、自分より年配の俳優さんが少なくなってきて、いよいよ本性でてきたのかな…昔は、ベテラン俳優さんにぺこぺこしていたのに。

名無しさん
4時間前
そもそもSNSって不特定な人達が見れる所で、特定の相手を名指しで非難する事が大人としてどうなのかなと思う。
今回の件もそこまで腹が立ったのなら佐藤氏本人に打診して直接発言の真意を確かめてれば、ここまで無関係の人を巻き込んでの話題にはならなかったろうと思う。
まるで子供の喧嘩みたいだ。

名無しさん
26分前
飲み屋で「3流役者」と愚痴るのは構わない。
個人的な意見だし、考え方もいろいろだし。
でも不特定多数の人が見るSNSで発信する必要ないじゃない。
M-1でも問題になってたのに、百田は知らないのかな?
これを呟いてどうしたいの?共有したいの?だとすると、批判的な意見を呟いて共有したい人って小さいよね。
役者の考え1つで映画が出来るわけじゃないことくらい、作家なら分かってるだろうに。
なぜ視野を広げて物事を深く考えられないんだろうか。
まぁネタ提供には事欠かせないトラブルメーカーみたいなので面白いが。

名無しさん
51分前
インタビュー内容を見ると....
記者の言う(実際は、かなり意図的な誤読)では無いように思う、、、、
佐藤氏は原作の総理像よりも人間味を出そうとしているように見えるが、、それ自体、原作ファンからすると総崩れになるくらいの事だと思う。。。※実写ではどこまでキャラ変が描かれているかは定かではないが、、
また、佐藤氏が”戦争を起こしたという間違い”と言った点も、、
右巻きの人は”せざるを得なかった”というスタンスの人もいるので、、
佐藤氏の思想がどちらに傾いているのかは明らか。。
百田氏が批判するのは必然で、、ましてやかわぐちかいじ原作となると、、、
この記事の薮入うららさんは、、
意図的な誤読という点と、三文・三流役者っていう揚げ足の件で百田氏とSNS上で話し合っていただきたいな....

名無しさん
3時間前
次はぜひ佐藤浩市さんに、労組とは名ばかりの実質暴力団と仲の良い野党の国会議員役をやってほしい。
野党なら反体制側だしいいでしょ。
iqh*****
2時間前
佐藤浩市が3流とは思いません。
言い方を指摘されるのは仕方がないとは思う。
監督側からすれば佐藤さんなら出来ると期待していたわけですから、「努力しても今の自分には演じきれないどうしても違和感があるので、考えた結果、設定を変えさせて頂いたって」なれば良かったと思う。
大事なのは補いあったり、共有したりすることで、自分が無理だからそうしましたって誤解されてしまったんだと思う。

名無しさん
3時間前
こういう発言を広く発信する事により、色んな人が考える場を持てる事が大切なのでは?
何が問題で、自分の考えはこう考えると、そこから色んな考え方を聞き、見て、答えを探していく(自分なりの)事がこれからの日本には大切ではないでしょうか?
何も知らないし、興味もない人が増える事の方が日本の未来が危ういと日本の国民に投げ掛けているのではないでしょうか?
批判だけでなく、考える力を培っていきましょう。

名無しさん
1時間前
人間性は知らないけれど少なくとも三流役者ではないと思う
ただいつも同じような演技だなぁとは思ってみてます
私がこの俳優さんが以前から好きではいのは
俳優としては偉大な父親を持ちながら
中年になってもまだ親と確執があってそれを公言していたこと
離婚したのに三国廉太郎さんの親の介護を母親にさせたのを恨んでいたとのことだけど、子供にはわからない色々な大人の事情があったのでは?
母親は嫌なら行かなければいいだけなのを子供に色々愚痴ったのでしょうね
いずれにしろ母も子も大人気ないなと思っていました

名無しさん
57分前
この件は、映画内容が素晴らしいうんねんかんぬんではなく、佐藤氏のコメントが適切ではなかった論争。
確かに余計な言葉だったと思う。折角素晴らしい総理を演じたなら、リスる必要はなかった。
黒沢さんの若いから大目にみて…は笑った。
もう充分大人。ただここまで騒がれるとは、当人は意外だったでしょうが、人の病気をチャカしては失礼だと大人なら理解しましょう。

名無しさん
2時間前
別にいいじゃない。佐藤さんがどんな発言したって、佐藤さんの自由。彼には彼の思想信条があるわけだし。それと同じで、百田さんが何を言おうが自由だし、一般市民がSNSやヤフコメで何を書こうが自由なんです。
もちろん何を言ってもいいわけではないけど、表現の自由は極力、制約されない方がいい。批判的なコメントが多く集まるとネットリンチなんて言い方されるけど、いかにも閉鎖的な日本らしい。欧米では、一般市民が言いたいことを自由に表現します。デモ・集会やSNSでの意見の発信は、市民が長い歴史で勝ち取った極めて重要な権利だからです。

名無しさん
2時間前
批判側が問題視しているお腹の弱い首相という設定も、そういう状況に置かれながらも危機に直面した日本をどう舵取りするかという、逃れられない宿命。

ん?この文章がよく意味がわかんないけど、お腹の弱いってした理由は分からない。直ぐに吐いてしまうでも良かったと思う。意図せずだとしても、その設定で安倍首相を思い出す人もいるはず。"お腹が弱い"と印象付けられる事は難病指定されている闘病中の方からしたら不快でしかないと思う。
意図してたら最悪、意図してなくてもインタビューで言った以上、そこは考えが甘かったと反省の弁を述べる必要があると思う。
このライターさんも日本語構成考えなね?
設定も~運命。って日本語おかしいでしょ?
設定も~運命から精神的プレッシャーで体調を崩しながらも奮闘する
とか、ライターするならもう一度文章書く勉強し直しておいで。記者さんもおかしいなら直さないと。プロが恥ずかしいよ?

名無しさん
3時間前
これが2重国籍がばれた眉間にシワを寄せる野党党首が失墜するないようだったら左巻きのひとはもっとうるさいはずよっぽど病気をやゆしている今回の方が悪質だと思うのですが佐藤浩市も変えてもらったといっているし原作をあえて変えてまで安倍さん一人の風刺だったらいいですが同じ病気で苦しんでいる人がたくさんいるので今回は良くない佐藤浩市より制作の方がもんだいあり

名無しさん
14分前
佐藤浩市を三流とは思わないけれど原作の登場人物の人間像を改変するのはどうかと思う。
佐藤浩市を原作の漫画家が擁護するならともかくそうじゃ無いなら制作側の原作改悪とみられても仕方ないんじゃないかな。
百田さんも佐藤浩市さんを俳優として批判するより作家として原作のキャラクターを悪戯に改悪するのは如何なものかって言うスタンスだったらよかったのにね。

名無しさん
19分前
佐藤さんのよさを引き出すのも監督や演出家の仕事である訳で佐藤さん一人の責任でない。
佐藤さんの人格までが余計な人からの批判を浴びているけれどそれは余計な話。
百田さんは、それほど胸をはれる生き方をしてきたのでしょうか。
大根とか三流は、見る人それぞれで異なる。
百田さんの作品も駄作で三流と思っている人も当然いる。それでいいじゃない。
それをあえて口に出す事は、百田さんのお人柄というか品格とか知性を感じない。
こう言う人の本を無理しても読みたいと思わない。
ともかく今回の件は、百田さんの人柄がより強く決定付けられた事は間違いなく、全くプラスにはならなかったと思う。
私の印象は、とても性格の悪い人だな、友達にしたくないタイプの人という事でしょうか。
こう言う人が近くにいたら不快になるなあ。

名無しさん
1時間前
リアリティを持たせるためと云っているのでしょ。明らかに安倍総理を想定させますし、難病指定の潰瘍性大腸炎患者は、頑張るに頑張れない人もいるのですよ。完全にアウトでしょう。メディアは、いつものように、何故会見を開き説明すべきと言わないのでしょうか。

 

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事