ホリエモン「佐藤浩市がひどいに決まってんだろ」ツイッターで見解

堀江氏は佐藤の発言問題を報じたネットニュースをツイッターに貼り付けた上で「これはひどいな」とコメント。

 フォロワーから「佐藤浩市がひどい?批判する人がひどい?」と質問が寄せられると、「ほんと多くの人は文脈読めないんだよなー。佐藤浩市がひどいに決まってんだろ。。」と返答した。その上で「で、そういう奴に限って読めない能力の無さを俺のせいにしたりする笑」とつづっていた。

ヤフーコメント

 

 

 

名無しさん 6時間前
原作者や脚本家を何だと思ってるんだ?
監督が悪いだろ。
監督は違う役者を選べば良かったんだ。
勝手な演技や設定は役者が決めるものではない。
名無しさん 6時間前
いろいろありますがその通りだと思います。
私は反権力だから、と称した佐藤浩市の発言は人権感覚を欠いたものでした。ファンの中には病気で苦しんでいる人もいるでしょうし、配慮がなさすぎだと思います。
あまつさえ、原作のエッセンスを台無しにした役つくりをしたことに対してファンが怒っています。
名無しさん 6時間前
ラサール石井など、佐藤浩市に対する「三流(役者)」という部分に言及している人が少なくないですが、父を超えたと言われるほどの評価もあり、俳優として一流の地位と名声を獲得していたのは確かだと思いますが、この発言によって彼の俳優としての矜持が実に粗末なものであったことが露呈してしまったことにより、評価が下がった、見方が変わってしまったために、こうした批判をする人が少なくないだけでしょう。
三流かどうかは各々個人差がありましょうが、少なくとも一流の俳優が自分に与えられた役に対してとる行動としては考えられませんし、甚だしく腐臭がするものでしょう。
名無しさん 6時間前
佐藤さんの思想はどうでもいいけどさ
原作があるのに役者が設定変えちゃ駄目だよね
名無しさん 6時間前
佐藤浩市、決して嫌いな役者じゃないが役を演じる役者が自分の思想信条を抜きにして出来ないなら断るべきキャスティングだと思う。
演ずる以上思想信条は隠しておくべきじゃなかったのかな。
名無しさん 6時間前
堀江さんのツイートはチェックしてないので、文脈云々についてはノーコメントです。
佐藤浩市さんの発言については……酷いとまでは思わないけど
>>体制側の立場を演じることに対する抵抗感が、まだ僕らの世代の役者には残っているんですね
「僕らの世代の役者には」ではなく、「僕には」でしょうね。
名無しさん 6時間前
百田さんの三流役者発言は何とも言えないけど、
堀江さんの意見には賛同します。
政権に反対、賛成はともかく
病気まで揶揄するのはいかがなものかと思います。
名無しさん 5時間前
絶対やりたくない。反体制だから。など言うなら断れば良かったでしょう。映画上映の会見等で発言すべき内容ではない。そういう意味では一流ではないでしょう。
本当はこの映画には絶対に出たくなかった。しかも首相は嫌だった。監督や映画を良いものにしようとする関係はどう感じるかわからない意味で、このような発言はすべきではないと思います。
映画の中身からして、中国や韓国から批判する声は出てくることは考えられますが、日本の首相を演じた役者が言うのは残念です。
名無しさん 5時間前
体制側を批判するとか単に体制側ってだけで拒否反応が出るなんて子どもすぎる。
この役者の安易な考えに呆れる。。。
個人的な見解ですが、この役者さんのネチネチした口調は好きではない。
名無しさん 5時間前
”体制”とひとくくりに言ってしまうところに、さしたる信条もないくせに天邪鬼的な行動をとる幼稚さを感じ、役柄に対する注文の根っこには、マンガ原作作品に対する偏見を感じ取り、不快に思う人もいいるでしょう。
”一部を切り取るな!”というご指摘もありますが、今は、切り取られる前提で言葉を選ぶ必要がある時代なんだと思うし、編集の段階でリスクチェックをしなかった編集者も悪いと思います。
彼は、二世俳優でありながら、自身の努力で今の評価を築き上げた一流の俳優(=人格者)だと、多くの人が思っていたので、その言動とのギャップに皆戸惑っているのだと思いますね。
h_s*****
6時間前
原作のままじゃ演じたくない、
嘔吐を下痢に変えないと演じられない、
そこが三流ってことでしょ。
名無しさん 5時間前
反権力の僕ら世代はカッコいいと思ってる事がまずダサいと思う。
名無しさん 3時間前
まともな人は皆、右も左も関係なく是々非々。
ちゃんと誌面を読んだけど、言葉狩りでも曲解でもなく、この役者の本質。
今回の件は完全にアウト。擁護できる人は、反体制、反権力、反政府とかって言葉が好きな思想家だけ。
演技力は何流かは知らんけど、人としては三流だと思う。
監督は何がしたかったんだろう。
役者の思想信条に合わせて原作を変えてしまうだけじゃなく、
原作では中国の所が、映画では謎の国になってるよね。
作品にリスペクトとがあればそんな変更は絶対しない。中国のままだったら企画を進めづらいってのはあったかもしれないけど、じゃあやらなきゃいい。
信念持って実写化したくてしたわけじゃないんだなってのがよく分かる。
それがいけないと言ってるんじゃない。配給会社側からのオファーで監督をやることは多々ある。でもそういう場合はちゃんと作品を好きにならないと。好きになれないなら引き受けるべきじゃない。
名無しさん 6時間前
さらに地上波で玉川徹や青木理が、安倍応援団が言ってるだけ…などヘイトに近い言動。
名無しさん 6時間前
これは堀江が正しい
名無しさん 6時間前
三国連太郎を恨んでいたみたいだけど、おかげで役者やれてるのにね。何をやっても同じ感じになる大根って自覚がない。
名無しさん 6時間前
その通りやと思うちゃんと調べて、佐藤さんが何を言ったか、百田さんが何を言ったか調べたら百田さんの口が悪いが、正論だと思う
名無しさん 4時間前
私は同じくらいの年齢だが、佐藤浩市とは真逆の
考えを持っている。
年齢で決めつけないでほしい。個人の思想だ!
名無しさん 5時間前
体制側の立場を演じることに対する抵抗感があるのでオファーを蹴りました。ではなく、お腹をすぐに壊すキャラクター設定にした。であれば、単なる誹謗中傷ですね。三流ではないけど人としての程度が知れましたね。
名無しさん 2時間前
俳優の主義、主張はどっちでもいい。
演出を変えていい映画になるのならそれでもいい。俳優が脚本や演出に意見する事もそれ程悪い事とは思わない。ただ、開けっぴろげに反体制をアピールするのは幼稚だ。
俳優である以上、演技を観た観客にそれを感じさせるのが力量だと思う。
またこの原作自体がとても微妙な問題に切り込んでいるので、置いてけぼりの原作者や作品のファンはこの味付けをどう見ているのだろう。許せるのだろうか?
やまだ
3時間前
安倍がどうこうとかいう前にしょうもない理由で垂水総理という登場人物を原作とは全く異なる人物像にしてしまう事のほうがよっぽど問題やと思うんやけどね。
佐藤浩市の発言の中にはキャラを変えたのは作品を良くする為にとか自分なりに工夫をしたとかそういう趣旨の言葉は全く無くて単に自分の政治的な浅い考えを言ってるだけ。
それを許す監督もどうかと思うし佐藤浩市の発言は原作へのリスペクトに欠けてると思う。
名無しさん 5時間前
「僕らの世代の役者」ではなくて「僕が」ですよね。
名無しさん 6時間前
まだ僕らの世代の役者には残っているんですね
僕らのと言い、僕は残ってるって言わないのが汚い。その世代の総意なわけ??
名無しさん 4時間前
三國連太郎は、役に自分を寄せていく演者。
佐藤浩市は、自分に合うように役を変更する演者。
日本だけじゃなく、世界中見てもどちらのタイプが評価され賞賛されるか。
間違いなく前者だ。
名無しさん 3時間前
うーん。
緊張して嘔吐するくらい、自分の判断で国の根幹を揺るがす決断を求められた一人の男性の姿を、そんな理由で改変するのはちょっと残念な発想でしたね。
総理である前に人間であり、自分の言葉に全てがかかっている時の苦悩や恐れ、戸惑いや不安、逃げられない責任。
今決めなくてはならない瞬間。
下痢かぁ。
うーん。
笑いはとれないし、様にもならんし、真摯な雰囲気になりづらいというか、なんというか。
私は原作は読んでないけれど、私が総理なら多分こうして苦悩する一世一代の名場面だし、原作者はかわぐち先生だから下痢は不本意な改変でしょうね。
佐藤さんの個人的解釈はこの作品には、不要だったと感じます。
名無しさん 6時間前
安部首相がどうとかより、原作を変えたという時点で悪意を感じる。
名無しさん 4時間前
個人の見解だし、自由に発言しても良いと思う。(役者としては×。観る側に混乱を招く)
但し、結構な大人が体制と反体制で括る事体が残念かな。
今や反体制の中には「反日」が多く潜んでることが明らかになっている。
名無しさん 49分前
反権力とやらはご本人のポリシーなどあるでしょうから、そこはともかく。役者としての演技なり演じる上での味付けなども、それは役者としての能力でしょうから置いておくとして。
余計な設定を演出側に要求するのはどうなのか?と。出来ない事を要求されたらそりゃあ出来ないでしょうけど、引き受けた以上は仕事なんだからちゃんとやらないと。
演出側も役者の要求に屈したり安易に飲んだらダメでしょう?役者の要求通りにやれるなら演出も監督も必要ないって事ですから。
演者が意見を言ったり提案するのは構わないとしても、どう考えても炎上しそうな事ぐらい解るでしょうに。
名無しさん 2時間前
敢えてアレンジする必要もない気がするし、それをあえて発表する理由もないと思う。
それに原作を読めば分かるけど、「沈黙の艦隊」の総理もそうだけど、有事に立たされて、頼りない首相が意思を持って力強く頑張って成長する感じも良い場面だと思う。
それを有事に立ち向かう首相ではないようにアレンジするって・・・。
役者ならそのままそのまま演じるべきで、政治的な表現者になりたいなら役者ではないところでお願いしたい。
名無しさん 2時間前
私も一応、全文と言われる文を読んでみました。でも、ウ~ン?やっぱり良くないよ、佐藤浩市さん。役に対する表現とか、演じ方とか後半でフォローしているように感じる。それは良いとしても、最初、「この役は絶対やりたく無かった。体制側の人間を演じるのには、僕らの世代は抵抗が有るから」と言ってました。役者って、嫌いな役でも演じてなんぼじゃないのかな?好きな役しかやりたくないって、傲慢さが出てる。そんなに嫌なら断るべきだと思います。それでもやることになったんだから、後から「実は~」なんて言うべきじゃないよね。まぁ、雑誌に載ってた文章だって、出版社が編集しているから、佐藤浩一さんの本意じゃないかもしれないけど。彼の演技の見方が変わってしまうのが残念です。
izv
6時間前
小学館は、スピリッツでも美味しんぼが福島の鼻血騒ぎで事実上の打ち切りになってしまったり、せっかく良い作品があっても、一つのことで残念なことになるのが多いな。
名無しさん 5時間前
俳優である前に常識ある人間としてどうかな。役者としてはまぁ一流なんだろうけど人としては超三流ですね。
名無しさん 4時間前
ホリエモンに同意します
「役作りを軽く考え、更に実在する人物を想定させた上で、身体的な問題を揶揄する」
単純に人として未熟なんじゃないですか?
三国さんが存命であったなら今回の役作りに関してどう感じたでしょうか…
名無しさん 2時間前
この映画見たいと思ってたが、一方演じてる役者が渋々受けてやってると思うと、所詮映画、見てる側には、だましだましの演技なんかわかるまいと言うことなのだろう。佐藤の言う我々世代はとはどういう意味かわからないが、役者なら、出演する作品に敬意を払うべきで、今回の発言は、完全に作品を貶めてしまった。残念
名無しさん 1時間前
体制側が嫌いでも体制側の人間を立派に演じて見せるのが俳優なのではないかと思います。どれが本当の佐藤浩一なのかといわれるぐらいでないとだめなのでは。その意味で三流ということなのでは(個人的にはそこまではっきり言わなくともと思いますが)。水谷豊氏などの俳優の足元にも及ばないと思います。所詮二世タレントと言われてしまいますよ。
名無しさん 6時間前
態々原作を役者提案で改変してるんだから、疑いの余地もないな。
名無しさん 3時間前
全文読んだら右とも左ともいえない内容だと思いましたよ。
ただ、一般社会で通用しなかったから芸能界に入れましたー的な年齢の息子を自分のコネで俳優として芸能界に入れてごり押しした佐藤浩市さんって、体制側の人間では?と失笑はしましたけれども。
自分のコネで息子を俳優としてごり押しできるなんて、もろ権力者ですよね、佐藤浩市さん。
名無しさん 56分前
冷静に考えれば百田氏は今回の件で腹を立て「三流」と言っている。
つまり本質的に以前から佐藤氏を三流と認定しているのではなく、
今回の佐藤氏の発言が「三流」と言わしめたのだからこれは明らかに怒りに任せた暴言です。
その暴言は百田氏特有の行き過ぎた言わば彼のキャラクター的なものだから
「三流」という言葉を真に受ける必要はないと思う。
何故なら百田氏の発言は基本こんな感じで過激だからいちいちあげ足を取ってたらキリがない。
「あ~まただ。」位に思っていた方が良いと思う。
そういう意味においてはラサール氏の反論は酔っ払いに説教しているようなもんでほぼナンセンス。
個人的には俳優として三流は暴言だとしても言いたいことの本質はそこではなく、
人が病気で苦しんでいるのにそれを揶揄するのは人間として「三流」と言うことではないでないでしょうか?
名無しさん 3時間前
これは佐藤浩市が悪いのではなく佐藤の提案を安易に受け入れた監督・脚本担当が一番悪い。原作はそのような虚弱体質の総理は描いていないはず。かわぐちかいじ先生はどう思っていることやら…
名無しさん 12分前
読んだ本と映画化された内容に違和感を感じることはよくある。映画はそれが一本の作品なので、脚本家、監督、俳優の合作なんでしょう?
それを私がこう思ったのでこう変えました、といった話は表に出すべきではない。それを言ったから三流言われたんじゃないですか?
見る側が原作が良かったとか、映画の方が良かったと評価するのではと思います。
abs*****
3時間前
佐藤浩市とピエール瀧が同じ主人公を演じたロクヨンでの演技力はピエール瀧の方が圧倒的に上だった。迫力がありながら自然な演技はそこに本物の三上刑事がいるようだった。役者にはできない演技なのかもしれない。
名無しさん 3時間前
右とか左とか言論表現の自由とか関係ない
登場人物に原作にない体質を追加して、実在の人の病気を連想させて揶揄していると解釈されるやり口は
原作の改悪でもあるし、下劣で不快に感じる人が多いってこと。
映画等に登場する総理がそのときの現役総理を連想させるのは当然だろう
そういう作品は過去にいっぱいあるし
だから今「総理下痢」とやったら安倍の病気を揶揄していると言われるのも当然
名無しさん 2時間前
これはホリエモンに一票かな。最初は「何をそんなに炎上してるんだろう?」って思ってたけど、読んでみたら確かに首を傾げる。
思想は自由だけれど、自分が出た映画なんだから、売るための発言をしないとね。佐藤氏の発言は、公の場ではなく、役者同士の飲み会とかでするべきだよ。
「首相役は初めてなので、国を背負う者の緊張感を出すことに苦労した」とか言えば、問題なかったのに……
名無しさん 2時間前
ホリエモンがこのテの話題に反応するのが意外やなーと思った。
別に役者さんでも思想は自由やし、心の中で何を思おうがええねんけどさ。原作が大好きで実写も楽しみにしてるファンにとっては、かなり興を削がれるんちゃうの?そしてついでに、右派の神経を逆撫で。誰得やねん。。。
やっぱり少なくとも、映画を心待ちにしてる人へ向けたメッセージとしては不適切よね。
名無しさん 2時間前
何が酷いって、作品をより良いものにするための設定変更ではなく、佐藤浩市個人の反体制思想を元に不必要な設定変更をしてる事だ。
やりたくない総理役をやらなきゃいけないなら、健康的で頼りがいのある総理ではなく、病弱でストレスにも弱い総理の方が反体制思想を表現できると考えての事だと分かる。
役者としては完全に三流以下。
くそ役者だよ。
名無しさん 2時間前
内心どう思っていようが、興行を邪魔するようなタイミングで炎上するような発言をしたのは、役者以前にプロジェクトに参加する人間としてありえない。
そして、演技上のプランだとしても、「総理」「腹痛」で安倍さんを連想できるのは「反体制」の人なら十分理解ができるでしょうから、あえて原作を変えて演じたことに何を言っても言い訳にしか聞こえない。
監督も一緒。
病気や障害で苦しむ人に対して失礼な行為だったと思います。
名無しさん 1時間前
監督がそういう設定にしたというのなら
余計なことするなとは思うがまだわかる。
が、役者が設定を率先して変えるなよ。
このキャラならこういう風にしたほうがいいんじゃないですか
という提案ならいいが佐藤浩市さんがしたのは
キャラの性格も変える行為でしょ?
そこまでの変更を役者がするのはどうなんだろうかと思う。
名無しさん 4時間前
総理役が嫌なら断ればいい。
嫌でも金が欲しいならやれば良い(仕事だから)
脚本を代えてまでやるなら、自分で監督すればいい。
名無しさん 1時間前
権力側が嫌いという個人的な思想で改変させるってどうよ。なかなかホリエモンの意見には、日ごろは賛同できなかったけれどこれは、支持できる。某大物俳優さんが映画関係者は、体制に反発する左側でなければいけないという変な空気が流れていると言ってましたな。個人の思想はどちらでも構わないが、そこまでするのなら自分で映画作ったら。
名無しさん 4時間前
作品が良くなる様に俳優が口を出すのは分かるけど、佐藤浩市のは違いますね…。

 

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事