作家の堺屋太一氏が死去2/10(日) 12:44 掲載

堺屋太一氏=2014年11月20日撮影(共同通信)
作家の堺屋太一氏が死去 元経企庁長官、83歳
「団塊の世代」の名付け親で、経済企画庁(現内閣府)長官を務めた作家・経済評論家の堺屋太一(さかいや・たいち、本名・池口小太郎=いけぐち・こたろう)さんが8日午後8時19分、多臓器不全のため東京都内の病院で死去した。83歳。大阪市出身。葬儀・告別式は17日午後1時から東京都港区南青山2の33の20、青山葬儀所で。喪主は洋画家の妻池口史子(いけぐち・ちかこ)さん。(共同通信)

[続きを読む]


2時間前
大阪万博成功の立役者である堺屋さん。
次回開催の大阪万博を見ることができなかったのは心残りかもしれませんね。
お悔やみ申し上げます。

名無しさん
2時間前
歴史に照らして現代を読む視点は、ズバ抜けた才能がありました。
歴史を学ぶ重要性を私に伝授してくれた偉人であります。
ありがとうございました。

名無しさん
2時間前
再び大阪で万博が開催されるのを向こうで見てて下さい。

名無しさん
2時間前
昔からいろんな意味で影響力のある方だったので、
逆にまだ83歳だったことが意外。

名無しさん
1時間前
発想が柔軟で分析も的確で、テレビでもどんな発言をするのか、いつも注目していました。「なるほど」「はっとさせられる」ことを発言されて、他のパネリストが圧倒される場面を度々見ました。もちろん自分も。
自分が考える一番の違いはビジョンがあること。ほとんどのパネリストが目先の分析にとどまっているのを、もっと先の将来まで見通していること。それは歴史上の出来事などから、導き出していたりしていた。とても参考になりました。
このような方は、もっと長生きしてもらって、いろんな提言をして欲しかった。
今の解説者や野党は現在の問題点を指摘して批判するが、具体的にはどうするのかというのがないことが多い。

名無しさん
2時間前
経済企画庁長官もやったし、大河ドラマ「秀吉」の脚本書いたのも堺屋さんでしたね。
ご冥福をお祈りいたします。

名無しさん
2時間前
大いなる企て、面白かったなあ。さすが経済と政治に詳しい人の切り口で斬新。新しい関ヶ原と新しい石田三成像はこれまでの歴史小説の中で未だに輝いていると思う。素晴らしい作品を残してくれました。私が石田三成を好きになったのもこの素晴らしい作家の影響です。心から御冥福をお祈りいたします。

名無しさん
2時間前
「経済書作家」としてはものすごい才能あふれる人でした。
経済を語る人はどちらかといえば頑固な人が多く、
自説を曲げないなど陰か陽で言えば「陰」のイメージが
ありましたが、堺屋さんはその自由な発想で周りが
とても考えつかないことを言ったり、時にはユーモア
を交えて話してくれるなど、「めちゃ陽」のイメージで
経済問題を語るなど、唯一無二の魅力がありましたので、
とても印象に残ってます。
ただ、経済企画庁長官を務める前までは「消費者に配慮した
規制改革」を唱えていたはずなのに、その後新自由主義に
賛同してしまったのは残念でした。そこだけは頑固でいて
欲しかったんですが無理でした。
ただ多数の功績を残されたので、その名はこれからも残ると
思います。ご冥福をお祈りします。

名無しさん
4分前
歴史の総括をする事において彼の右に出る人はそういないと思う。
賢者は歴史に学ぶと言うが、彼の人、組織、資金力、経済事情などをふまえた分析は今の社会でも十分に参考にものとなっている。
ご冥福をお祈り申し上げます。

名無しさん
5分前
堺屋長官のご逝去に心からご冥福をお祈りいたします。
堺屋長官が今の大阪復活を全て計画され、それを実行してきたのが維新です。
大阪の為に、日本の為に、世のため人の為に、
悪しき自民・公明・共産・旧民主の行う悪政を排除しようと頑張ってこられました。
そして、万博誘致成功、都構想の住民投票へと道が見えて来て
その大きな山を登り終えたなら、堺屋長官が悲願とされてきた道州制が
いよいよ動き出すのだと思います。
我々は、堺屋長官の遺志を継いでこれを達成して日本復興をなさねばなりませんね。
piyotapiyo*
2時間前
私は行きすぎた小さな政府は反対なので何もかもこの人の言うことは賛成ということでは無かったですが、非常に聡明で分かりやすく東大講義録は面白く自分の知識の幅を広げることができました。早すぎる旅立ちは悲しみ以外の表現が難しいですが、天国でも良い本を執筆しながらみんなの幸せを願ってくれるのでは無いかとおもいます。おつかれさまでした。

名無しさん
2時間前
この人の経済の功罪が大きい。
官邸で安倍政権を支えていた人で、「外国人材」を多く入れるべきと提唱していた人です。
これからも、まだまだ外国人が急増して、貧富差の2極化に進み、外国人雇用・永住の米英仏独の二の舞を招いていくので生活が大不安です。

名無しさん
1時間前
作家という扱いをされると、それ以上の人でしょう!と反論したくなります。
「作家」というくくり方は千人万人に一人の才能だと思いますが、この人は「賢人」レベルだと思います。亡くなられた事が非常に悲しいです。
「団塊の世代」という視点に感銘し、すぐそれを応用・発展させた論文を提出した入社試験はほとんど受かりました。私が優れているのでは全くなくて堺屋氏の画期的な視点に日本が驚いた!という時代がありました。
もっとたくさんの事を教えて頂きたかったと、温和なお人柄を含めて残念に思います。ご冥福をお祈りします。ありがとうございました。

名無しさん
2時間前
もう15年以上前だったと思うけど週刊朝日に飲酒運転の取り締まり強化を否定的に書いたエッセイを載せて批判されたけど結局この件うやむやになっちゃたな。今だったらもっと騒ぎになっていたはず。

名無しさん
1時間前
企画した大阪万博が入場者六千万人超えと空前絶後の大成功、「団塊の世代」のネーミングと警鐘、ふるさと創成など竹下派の政策立案等、たくさんの仕事をされました。
原稿執筆の多くは立て板に水の口述筆記、講演料の相場が上がった原因は忙しい堺屋太一さんが断るために100万円と言ったのを分かりましたと払ったのが始まり、通産省の出勤は午後から等逸話に事欠きません。
聖徳太子を持ち上げる等、国家意識は常にあった。
一方、東大は全優だったが、唯一、良を付けた先生に土下座して不可にしてもらい、全優を維持した等エリート志向も半端なかったようだ。
経済企画庁長官としては目立った成果を示せなかったのは不本意だったろう。
時代の過渡期にあって、現状、日本の針路をどう考えていたか、遺稿が残っていれば、読みたいものだ!担当編集者だった知人は多分、動いているはずだ。

名無しさん
24分前
「稚夢鬼迫人才仏心」。
旧通産省時代に大阪万博を企画、立案、成功させた氏の座右の銘、氏はこれを見事に体現された。
歴史を分析して現在を解明する明快な論理には、沢山の学ぶべきことがある。
ご冥福をお祈り致します。

名無しさん
2時間前
本田宗一郎とのインタビュー、タバコを吸いながらやってましたよね。今では考えられない、それが当たり前の時代でした。

名無しさん
2時間前
30年以上前に、ファストフードの従業員は、今後高齢者になると言っていた。
その当時、若い子が一般的だったが、現在そのとおりになっている。

名無しさん
16分前
あまり強烈な発言のない、優しく穏やかなお人柄の方と拝察申し上げます。作家
先生かと思いましたが、しっかり政治参加もされていたのですね。団塊の世代とは戦後のベビーブームの第一世代を指すことが多く、
所謂核家族、ニューファミリー世代で学校教育が633制に移行した、大衆と言われる世代と認識しています。学生運動やGSで東京も賑やかだった頃既に若年寄りの
年代の方々。余り元気で体力のある方は少ないように思えます。特に最悪の未来を予見された方ではないように思えますので、やはり穏やかで人に優しくありたいという所は見習わなければ成りませんよね。多臓器不全と言うことは結構苦しそうですね。ご冥福をお祈りいたします。

名無しさん
1時間前
森内閣時代に統計の嘘を平然と答えていた姿が今も鮮明に覚えています。市民からこの人は信用できないという落款を押されましたが、講義は饒舌でわかりやすかった記憶があります。亡くなった方の悪口になるので控えますが良くも悪くもの意味で名を遺した方した。ご冥福を
nis*****
2時間前
小説も、歴史解釈も凄く面白く自分の目の前で起きている現象がどういうものなのかを理解する手助けをして貰った。
新しい著作を読めないのは残念だ。
経企庁長官に就任した時、「政策は経企庁が発表する数字を元に作られる。その数字が正確では無かったらどんな政策も効果を上げる事が無い」と改革に邁進した事を覚えている。

名無しさん
1時間前
「団塊の世代」とは彼の造語だったと思いますが
社会を見る洞察力に優れた才能を持つ人でした。
本当なら大阪万博をもう一度見たかったと思います。
不可能な年齢じゃありませんしね。

名無しさん
1時間前
先日までテレビに出ていたと思いますが
そんなに重い病気があったとは知りませんでした。
過去の歴史から学び現状の改善から未来への提言をしていただきました。
その深い洞察力には感心するものがあり
現代の偉人だったと思います。

名無しさん
2時間前
「愚者は経験から学ぶ、賢者は歴史から学ぶ」
これを体現された方でした。
わたしの今の人生にも役立っております。
どうぞ安らかに。

名無しさん
2時間前
経済学的視点から信長や秀吉の覇業を位置付けた独自の戦国時代観はとても説得力がありました。「豊臣秀長ある補佐役の生涯」は自分にとってバイブルでした。黒田官兵衛をこき下ろし、三成LOVEに満ちた「巨いなる企て」も楽しく読ませていただきました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

名無しさん
2時間前
外国人雇用協議会の会長を務められ、非常に開国派で外国人材や移民政策で安倍政権に強い影響力を与えた方だと思います。
これからの日本がどうなるか見て欲しかったですね。

名無しさん
2時間前
この方の著書「平成30年」以前読みましたが、その通りになってますね。
時代を読めた先見性は素晴らしいですね。お悔やみ申し上げます。

名無しさん
1時間前
心よりお悔やみ申し上げます
昨年くらいからテレビなどで身近に感じてた方々の訃報を知り年月の流れをしみじみ感じます。
西城秀樹さん、樹木希林さん、江波杏子さん、津川雅彦さんなどなど…えっ!あの人も⁈という方々が次々と他界され寂しいです。
最近テレビで見ないなと思うと知らない間に亡くなってたりします。
50代ですが、こうゆう訃報を知るたび自分もそっちの年代グループに近くて、若くないのだと痛感させられます。

名無しさん
7分前
お悔やみを申し上げます。 しかし ご本人が悪いわけではないんですが この方が経企庁長官を務めていたときの 経済成長率の数字が実態を反映していない調整された数字が始まったきっかけになったようにも感じます。

名無しさん
2時間前
女子プロレス冬の時代に、OZアカデミーがそれなりに興業を打ち、かつ存続しているのは。
尾崎さんの個人的スポンサーである堺屋太一先生の存在があったからこそで。
謹んでご冥福をお祈り致します。
sun*****
2時間前
原作を担当した大河ドラマ秀吉は弟秀長にスポットを当てるなど、独自の切り口で面白かった、未だに秀吉を超える大河ドラマは無い。
ご冥福をお祈り致します。

名無しさん
5分前
ロンドンでの講演会に参加した事があります。その時の「奈良時代から日本は世界のもの造りの最先端を行っている」と言う講演がとても印象に残っています。お悔やみを申し上げます。

名無しさん
39分前
鋭く先を読み解かれる方でした
昨年暮れ「平成三十年」への警告を読み返したところでした。
いまから17年前の平成14年の発行ですが
IT革命や官僚政治からの脱却など実践的な指摘や
改革は小さくいって大きく行うなど心に刻まれています
心からのご冥福をお祈り申し上げます

名無しさん
2時間前
経済学者としてユニークな発想をされていました。日本は長期に亘りGDPが伸びず、デフレにが継続し、最貧国に向かいつつある対策は解っている人(たとえば三橋貴明先生など)はたくさんいますが、いまだ小泉政権の財務大臣のようにグローバリズムの弊害を理解していないような人も多いようです。堺屋先生に説得してもらい日本経済を建て直してほしかったです。残念です。ご冥福をお祈りします。

名無しさん
2時間前
83歳。
直前まで元気そうで、現役で活動してたし、本当に幸せ者だと思う。

名無しさん
2時間前
大阪万博を見届けられなかったのは、残念でした。秀長の小説が印象的でした。お悔やみ申し上げます。

名無しさん
2時間前
道頓堀プール計画発案者、というのが一番最近のイメージでした。発想の自由さは晩年まで変わらなかったということでしょうね。結局は実現せずに終わりましたし、無理だろうとは思いましたが、想像するのは楽しかったです。

名無しさん
1時間前
歴史の斬り口が斬新なようで腑に落ちる、そういう感性溢れる作品を残された方だったと感じます。ご冥福ををお祈り致します。

名無しさん
2時間前
時事放談だっけかな?子供の頃は日曜だけ早起きしてマンガ見ようとすると「堺屋太一です。」てはじまるんだったような?難しかったけど見てたな。御冥福を御祈りいたします。

名無しさん
2時間前
今年始まってすぐのTBS「上田晋也のサタデージャーナル」にゲスト出演されて、著作が「未来の動向」を的確に予想していたとの話だった。
そのときは、ふつうにお元気そうだった様子だったのに・・・・
急なことで、びっくりしました。
kei*****
2時間前
堺屋太一さん亡くなったか。
作家としては一流だったね。
豊臣秀長(ある補佐役の生涯)を描いた本は秀逸だった。

名無しさん
2時間前
良くも悪くも今の日本の経済を引っ掻き回した一人だね。

名無しさん
2時間前
堺屋氏は彼の書物にて私に視点を持たせてくれた大切な人である。
心から感謝を捧げそしてご冥福を祈ります。

名無しさん
44分前
大変頭の切れる方でしたよね。
この人の功績はとても大きい。
そして安倍さんのブレーンでもありましたよね。
心よりお悔やみ申し上げます。

名無しさん
2時間前
良くも悪くも影響力のある方でした。
これで橋下がずーっと喪に服しておとなしくなるといいんだが。

名無しさん
56分前
バブル経済の時に
よくテレビでこの人は言ってましたね。
どんどんこれからは土地の値段が上がり続けるし、
株もどんどん上がるでしょうと拍車をかけてましたね。
今思うと専門家にしては、無知な人だったんだなと思いますね。

名無しさん
2時間前
大阪弁のわかりやすい語り口
難しい経済の話がとても身近に感じました。
心よりお悔やみ申し上げます。

名無しさん
2時間前
今こそ、政治屋さんや大手企業の中でサラリーマン社長となっている社長さんには、堺屋さんの「組織の盛衰」を再読していただきたいと思います。
お悔やみ申し上げます。

名無しさん
5分前
功罪いろいろあった人だけど、平成の終わりを控えた時期のこの訃報。昭和と平成初期の一時代の渦中の人がこの世を去っていくのは時代の移り変わりを感じます。

名無しさん
2時間前
日本が再び興ることを信じたまま逝ってしまいました。むしろそれは幸せだったのかもしれません。
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事