英国でライダイハン問題!BBCやガーディアン紙が報道!英議会内で集会・韓国はベトナムに謝罪しろ

【英議会・ライダイハン問題集会】ノーベル平和賞のムラド氏「性暴力に対して団結し、正義の実現まで行動を」 韓国の戦争性犯罪問題に訴え

英国でライダイハン問題についての議論や報道が活発化している!

1月16日には、英議会内でライダイハン問題集会が開催され、ノーベル平和賞のナディア・ムラド氏元英国外相のストロー氏などが韓国のベトナム戦争での性犯罪について訴えた!

そして、1月19日には、英BBCが朝鮮語で特集記事を掲載!

また、同日、英国の大手一般新聞のガーディアン紙が英文で報道!

https://special.sankei.com/f/international/article/20190117/0001.html
【歴史戦】英議会内でライダイハン問題集会 ノーベル平和賞のムラド氏も訴え
2019.1.17、産経新聞

16日、英議会ストレンジャー・ダイニングルームで開かれた韓国のベトナム戦争性犯罪「ライダイハン」問題を追及する集会でライダイハン像を持つストロー元英外相(中央)と、ノーベル平和賞受賞者、ナディア・ムラ
16日、英議会ストレンジャー・ダイニングルームで開かれた韓国のベトナム戦争性犯罪「ライダイハン」問題を追及する集会でライダイハン像を持つストロー元英外相(中央)と、ノーベル平和賞受賞者、ナディア・ムラド氏(右)=岡部伸撮影

 【ロンドン=岡部伸】ベトナム戦争に派遣された韓国軍兵士による現地女性への性的暴行などで生まれた「ライダイハン」と呼ばれる混血児の問題を追及する英民間団体「ライダイハンのための正義」は16日、英議会内で集会を開いた。
イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)の性暴力を告発してノーベル平和賞を受賞したクルド民族少数派ヤジド教徒、ナディア・ムラド氏(25)は「性暴力に対して団結し、正義の実現まで行動を」と訴え、韓国の戦争性犯罪である同問題への連携した取り組みを訴えた。

(以下略)
【英議会・ライダイハン問題集会】ノーベル平和賞のムラド氏「性暴力に対して団結し、正義の実現まで行動を」 韓国の戦争性犯罪問題に訴え

上記の動きを受け、1月19日には英国の公共放送BBCが朝鮮語でライダイハン問題に係る特集記事を掲載した!

https://www.bbc.com/korean/news-46896179#
ライタイハンの告白:「性犯罪されたときに軍服を見ました。韓国の白馬部隊だった」
2019年1月19日、BBS(朝鮮語を翻訳)

ライタイハンの告白:「性犯罪されたときに軍服を見ました。韓国の白馬部隊だった」

ライタイハン問題が韓国でも本格的に取り上げ始めたのは2000年代になる。一部のメディアは、韓国軍のベトナムの民間人虐殺疑惑を公論化しライタイハン問題を一緒に指摘した。しかし、そのたびに、ベトナム参戦退役軍人の激しい抗議を受けた。韓国のベトナム参戦枯葉剤の後遺症患者団体である「大韓民国枯葉剤戦友会」は、2000年に参戦軍人の民間人虐殺疑惑を報道したハンギョレ新聞社を訪ね集会を行った。

英BBC ライタイハンの告白:「性犯罪されたときに軍服を見ました。韓国の白馬部隊だった」
(動画)

当時の新聞社の前には枯れ葉剤戦友会会員2000人余りが集まった。彼らは「私たちは、国家に強制的に派兵された」とし「(戦争当時)ベトナムは敵と味方を区別するのは難しい状況だったため、殺人と扱うことは名誉毀損だ」と主張した。歴代韓国大統領の中で、金大中、盧武鉉前大統領と文在寅大統領が韓国とベトナムの過去の歴史を言及して遺憾を表明した。李明博、朴槿恵元大統領は、ベトナムとの過去の歴史を公式に言及したことはない。

英BBC ライタイハンの告白:「性犯罪されたときに軍服を見ました。韓国の白馬部隊だった」

特に、金大中前大統領は2001年に韓国を訪れた当時、ベトナムのチャン・ドゥック・ルオン国家主席に「不幸な戦争に参加して不本意。ベトナム国民に苦痛を与えたことについて申し訳なく思って慰めの言葉を申し上げる」と話しした。しかし、三大統領すべて具体的事件に対する明確な謝罪の言葉を使わずに、毎回論議があり、ライタイハンの言及は一度もなかった

英BBC ライタイハンの告白:「性犯罪されたときに軍服を見ました。韓国の白馬部隊だった」

英BBC ライタイハンの告白:「性犯罪されたときに軍服を見ました。韓国の白馬部隊だった」
(以下略)

さらに、同じく1月19日には、イギリスの大手一般新聞のガーディアン紙も、英文の詳細記事を掲載した!

英ガーディアン紙、韓国の戦争犯罪「ライダイハン問題」を報道!
【ベトナム戦争中に韓国兵によって強姦された女性たちはまだ謝罪を待っている】

https://www.theguardian.com/global-development/2019/jan/19/women-raped-by-korean-soldiers-during-vietnam-war-still-awaiting-apology
Women raped by Korean soldiers during Vietnam war still awaiting apology
ベトナム戦争中に韓国兵によって強姦された女性たちはまだ謝罪を待っている
Sat 19 Jan 2019 09.00 GMT ガーディアン
Women raped by Korean soldiers during Vietnam war still awaiting apology

韓国の兵士が家に彼の方法を強要し、彼女を強姦したとき、トラン・ティ・ンガイはベトナムのフーエン省の彼女の村の24歳で一人で家にいました。「彼は私を部屋の中に引き込み、ドアを閉め、そして繰り返し私を強姦しました。現在80歳近くのトランは、ベトナム戦争中の兵士による性暴力を韓国が認めるのを待っていると語った。

キャンペーングループ、ライ・ダイハン裁判官(JLDH)は、韓国軍によるレイプの結果として生まれた何万人もの子供たちとその母親たちの両方を認識するよう同国に働きかけており、そのうち800人が現在も生きています。トランの3人の子供たちは、戦争中に強姦を通して生まれました。

1964年から1973年にかけて、約32万人の韓国人兵士が米軍と戦うためにベトナムに派遣されたが、紛争への同国の関与の話はほとんど語られていない。韓国は、数千人の女性や女児、あるいはその結果生まれた子供たちに対して、その軍隊が犯したとされる性暴力の主張をこれまで認めていません。

しかし、韓国は、第二次世界大戦の前と最中に日本の軍の売春宿で働くことを余儀なくされた韓国からの「慰安婦」の使用について日本からの謝罪を要求し続けています。今週、紛争における性的暴力を防止するための取り組みを強調するためのイベントで、元英国外務長官ジャック・ストローは、ベトナム戦争中の性的暴力に関する徹底的な調査を行うよう国連人権理事会に呼びかけた

Women raped by Korean soldiers during Vietnam war still awaiting apology英ガーディアン紙、韓国の戦争犯罪「ライダイハン問題」を報道!

軍隊による容認できない行動に立ち向かうことは、どの国にとっても難しい。しかし、英国でブラッディサンデーのような辛い経験を通して学んだように、真実を明らかにすることは被害者とその家族を閉鎖するだけでなく、国家とその価値を高めることもできる」とJLDHの国際大使であるStrawは述べた。「性的暴力の被害者とライ・ダイハンは、認識と癒しの機会に値する。紛争中の性暴力を終わらせるという約束を守ることの重要性を世界に証明しなければなりません。」

「Lai Dai Han」はベトナム語で「混血」を意味する独創的な用語です。ベトナム系韓国人の子供たちは、自分たちの生活も自分たちの母親が苦しんでいる性的暴力も認めていない社会での汚名によって自分たちの生活が侮辱されていると言います。彼らは教育を拒否され、医療や社会福祉サービスへのアクセスが不十分であるため、多くの人は文盲です。

Tran Thi Ngaiの息子であるTran Dai Nhatは、彼が子供の頃、教師に殴られて学校から投げ出されたことを思い出しました。彼が18歳になるまで、彼の母親はついに差別が彼が混血であったためであると説明した。

「学校で彼らは私が「犬」の息子だと言った。何もできなかったし、その理由も理解できなかった」と彼は言った。「先生が私を襲った – 私は父と一緒に韓国に戻るべきだと言った。JLDHを設立し、韓国からの認識と謝罪を求める努力を率いているTran Dai Nhatは、次のように述べています。

戦争の武器としての性暴力の使用を阻止するための仕事で昨年のノーベル平和賞を受賞したコンディアン医師のDenis Mukwegeは、次のように述べてJLDHの承認の呼びかけを支持した。ベトナム社会の歴史は長すぎる。犠牲者とその家族は、私たちが正義を達成するために共に働くときに認識されるに値します。」

イラクの他のYazidi女性とイシス過激派によって性的奴隷制を余儀なくされたムラドは、性的暴力の被害者を正義にさせるためにもっとする必要があると述べた。「これらの犯罪者は被害者自身よりも多くの権利、自由、そして人生を享受しているので、被害者の起訴に目を向けずに免責を享受できる。どうすれば犠牲者の尊厳を取り戻すことができるでしょうか。」

Women raped by Korean soldiers during Vietnam war still awaiting apology英ガーディアン紙、韓国の戦争犯罪「ライダイハン問題」を報道!

「性的暴力の防止」イニシアチブの共同創設者であるウィリアム・ハーグ氏は、戦争での性的暴力の防止を進めるためには、ベトナム人家族の事例が過去に直面することの重要性を示していると述べた。「これらの残虐行為を確実に防止し、正義を可能にするために、国連の後援の下に、恒久的な捜査機関に対する圧倒的な訴訟が現在あります」と彼は述べた。

ストローはガーディアンに次のように語った。 何よりも、これらの家族が欲しいのは認識です。」ストロー氏は、ベトナム戦争中の性暴力の影響を受けた家族に謝罪するよう韓国に圧力をかけていると付け加えた。

しかしTran Thi Ngaiは、そのような謝罪ははるかに遠いかもしれないと受け入れています。「私はレイプされた後、すべてを失いました。 私は投獄され、私の家を失い、私の子供たちは将来を失いました。 私が死んでいるとき、どんな謝罪もおそらく来るでしょう。しかし、私は来世でもそれを受け入れます。」

>Women raped by Korean soldiers during Vietnam war still awaiting apology
>ベトナム戦争中に韓国兵によって強姦された女性たちはまだ謝罪を待っている
>Sat 19 Jan 2019 09.00 GMT ガーディアン

慰安婦についても徴用工についても何も悪いことをしていない日本に対しては「謝罪しる!」「賠償しる!」と繰り返す韓国人どもや韓国政府だが、自分たちがベトナム戦争で実際に行った夥しい数の強姦事件や大虐殺事件に関しては歴代韓国政府は未だに謝罪も賠償もしていない!

韓国政府は、ベトナム戦争で韓国軍が大量のベトナム人女性を強姦し、そのうち多くを殺害したにもかかわらず、その加害責任を未だに認めず、謝罪も補償も行っていない!
――――――――――
■韓国の対ベトナム外交
▼時系列まとめ▼

1992年、ベトナムと韓国が国交を樹立
1997年、韓国がベトナムに「不幸な時期があった」と遺憾の意を表明したが、謝罪はしなかった。
1998年、ベトナムを訪問した金大中大統領は「ベトナム国民に苦痛を与えたことを申し訳なく思っている」と抽象的だが、初めて謝罪を口にした。
ところが、当該謝罪に対し、韓国の元軍人や保守系団体が強く批判!
2000年8月、韓国石油公社がベトナムで油田発見
2001年8月23日午前、再びベトナムを訪問した韓国の金大中大統領がベトナムのチャン・ドク・ルオン大統領に「不幸な戦争に加わり、本意ではなかったがベトナム国民に苦痛を与えたことについて申し訳なく思う」と謝罪した。(参戦の言い訳をし、大量虐殺や大量強姦には言及なし!大統領府関係者は「謝罪ではなく遺憾の意の表明」と説明)
その約1週間後の2001年8月29日頃、野党ハンナラ党の朴槿恵副総裁や退役軍人らが、金大中の参戦についての謝罪を批判!

朴槿恵「金大中大統領の歴史認識に大きく懸念せざるを得ず、参戦勇士らの名誉をこのように傷つけてもいいのか尋ねずにはいられない。(この発言は)韓国戦争参戦16カ国首脳が金正日(キム・ジョンイル)総書記に『不幸な戦争に参加し北朝鮮国民に苦痛を抱かせたことに対し謝罪する』と言うのと同じとんでもないことだ」(中央日報
2009年、李明博政権が有功者の顕彰制度に関する法案改正の文書に「世界平和の維持に貢献したベトナム戦争参戦勇士」と記した!
上記の文言に対してベトナム政府が猛反発し、外交問題に発展!
2018年6月現在、韓国政府は、未だに参戦についての謝罪も公式に文書化していないし、大量虐殺や大量強姦など具体的な戦争犯罪についての謝罪(言及)は口頭も含めて一切していない!

▼ベトナム戦争での韓国軍による女性に対する犯罪▼

朝鮮戦争でも散々慰安婦強制連行や性犯罪をしまくった韓国軍だが、その後のベトナム戦争では更にベトナム人たちに対して悪逆暴虐の限りを尽くした!(詳細記事

ベトナム戦争の際に行った韓国軍による大虐殺事件は、所謂「南京大虐殺」「従軍慰安婦強制連行」などとは違って、嘘偽りのない事実だ。

生存者の証言から、韓国軍による民間人虐殺の方法にはいくつか共通した類型があった。

▼大部分が女性や老人、子供たちである住民を一か所に集め、機関銃を乱射。
▼子供の頭を割ったり首をはね、脚を切ったりして火に放り込む。
▼女性を強姦してから殺害。妊産婦の腹を、胎児が破れ出るまで軍靴で踏み潰す。
▼トンネルに追い詰めた村人を毒ガスで殺す等々。

女性たちを強姦した後、殺害
ハンギョレ21(朝鮮語)1999年05月06日第256号
(一部抜粋)
「ある女性は、子供を出産して二日目に銃で射たれて亡くなりました。彼女の子供は軍靴で踏み潰され、まだ血が流れていたお母さんの胸の上に投げ捨ててありました。妊娠8ケ月に達していた友人は銃弾が貫通して亡くなり、子宮が外に出ていました。韓国兵は1歳になる子供を背負っていた娘を射ち殺して、子供の頭を切り取って地面に放り投げ、あとはいろいろな形に切り出してくぼみに捨てました。
彼らはまた、2歳の子供の首を折って殺し、ある子供の身体を持ち上げて木に投げつけて殺した後、焚き火に放り投げました。そして、12歳の私は脚を射たれて倒れ、くぼみに捨てられたのです。」

次に挙げる「フォンニィ・フォンニャットの虐殺」は、韓国軍によるベトナム民間人大虐殺事件のほんの一例だ。

写真などの証拠が多数残ってるために一例として取り上げる。

▼フォンニィ・フォンニャットの虐殺▼

1968年2月12日、フォンニィ・フォンニャット村を訪れた韓国海兵隊第2海兵師団(青龍部隊)第1大隊は婦女子を集めると至近距離から銃殺、刺殺し火を付け立ち去った。ところが、その日のうちにアメリカ海兵隊員4名、南ベトナム兵26名からなる部隊が現場に到着してしまった。アメリカ・ベトナム兵は生存者へ手当を施し、病院へ搬送した。また、J・ボーン伍長によって事件現場の撮影が行われた。事件後に生き残った村人たちは犠牲者の遺体を国道1号線に並べて抗議の意思を示した。
犠牲者を収容するアメリカ海兵隊員(J・ボーンアメリカ海兵隊伍長撮影撮影)
犠牲者を収容するアメリカ海兵隊員(J・ボーンアメリカ海兵隊伍長撮影撮影)

両胸をえぐり取られた上に銃撃を加えられて瀕死の21歳の女。写真撮影後に病院に徹送されたが「お母さん、お母さん…」と母を呼びながら妹達の前で息絶えた(J・ボーンアメリカ海兵隊伍長撮影
両胸をえぐり取られた上に銃撃を加えられて瀕死の21歳の女。写真撮影後に病院に徹送されたが「お母さん、お母さん…」と母を呼びながら妹達の前で息絶えた(J・ボーンアメリカ海兵隊伍長撮影

至近距離から撃たれ前頭部を吹き飛ばされた2名の妊婦(J・ボーンアメリカ海兵隊伍長撮影)
至近距離から撃たれ前頭部を吹き飛ばされた2名の妊婦(J・ボーンアメリカ海兵隊伍長撮影)

アメリカ軍の手当を受ける負傷した少女(J・ボーンアメリカ海兵隊伍長撮影
アメリカ軍の手当を受ける負傷した少女(J・ボーンアメリカ海兵隊伍長撮影

殺害された子供(J・ボーンアメリカ海兵隊伍長撮影撮影)
殺害された子供(J・ボーンアメリカ海兵隊伍長撮影撮影)

韓国軍に焼かれた住民(J・ボーンアメリカ海兵隊伍長撮影)
韓国軍に焼かれた住民(J・ボーンアメリカ海兵隊伍長撮影)

当時のフォンニィ・フォンニャット村はアメリカ海兵隊と友好関係にあり、村の男たちはアメリカと同盟関係にある南ベトナム軍に参加していた。続く2月25日には韓国海兵隊によってハミの虐殺が引き起こされ、ハミ村の婦女子・老人135名が虐殺された。

事件を受けてアメリカ陸軍参謀総長ウィリアム・ウェストモーランド大将が韓国軍に調査報告を繰り返し求め続けたため、韓国軍は韓国海兵隊の軍服を着たベトコンによる陰謀であったとアメリカ軍に報告した。フォンニィ・フォンニャットの虐殺当時の韓国では韓国政府が行った聞慶虐殺事件、保導連盟事件では共産主義者に罪を着せることで虐殺事件を闇に葬りさることに成功していた。韓国軍からの報告を受け取ったアメリカ軍では、アメリカ軍監察官のロバート・モレヘッド・コック大佐による調査が行われ、1970年1月10日に韓国海兵隊による虐殺事件であったことを明らかにした報告書が提出された。
ロバート・モレヘッド・コックアメリカ陸軍大佐が監察官として作成した虐殺事件の報告書
ロバート・モレヘッド・コックアメリカ陸軍大佐が監察官として作成した虐殺事件の報告書

韓国軍によって引き起こされた数々の虐殺によって少なくとも民間人9,000人が殺害されており(朝日新聞)、あるいは、30万人を超す犠牲者の数だったとも言われている(『親日派のための弁明』金完燮)。

韓国兵は残忍なやり方で女をレイプしてから殺すケースが多く、アンリン郡の村人によれば、韓国軍はとりわけ女にとって恐怖の的だった。また妊婦や子供は井戸に落とし、助けを求める声を無視して手榴弾を投げ込んだ。生き残った村人はバラバラになった遺体を井戸から引き上げ、盛り土をしただけの簡単な墓に家族の遺体を葬った。 1969年2月には事件の遺族達によって南ベトナム議会に賠償を求める請願書が提出されている。
ベトナム議会に補償を求める遺族の嘆願書
ベトナム議会に補償を求める遺族の嘆願書
(Wikipedia)

韓国政府は、ベトナム戦争で韓国軍が大量のベトナム人女性を強姦し、そのうち多くを殺害したにもかかわらず、その加害責任を未だに認めず、謝罪も補償も行っていない!
――――――――――
■韓国の対ベトナム外交
▼時系列まとめ▼

1992年、ベトナムと韓国が国交を樹立
1997年、韓国がベトナムに「不幸な時期があった」と遺憾の意を表明したが、謝罪はしなかった。
1998年、ベトナムを訪問した金大中大統領は「ベトナム国民に苦痛を与えたことを申し訳なく思っている」と抽象的だが、初めて謝罪を口にした。
ところが、当該謝罪に対し、韓国の元軍人や保守系団体が強く批判!
2000年8月、韓国石油公社がベトナムで油田発見
2001年8月23日午前、再びベトナムを訪問した韓国の金大中大統領がベトナムのチャン・ドク・ルオン大統領に「不幸な戦争に加わり、本意ではなかったがベトナム国民に苦痛を与えたことについて申し訳なく思う」と謝罪した。(参戦の言い訳をし、大量虐殺や大量強姦には言及なし!大統領府関係者は「謝罪ではなく遺憾の意の表明」と説明)
その約1週間後の2001年8月29日頃、野党ハンナラ党の朴槿恵副総裁や退役軍人らが、金大中の参戦についての謝罪を批判!

朴槿恵「金大中大統領の歴史認識に大きく懸念せざるを得ず、参戦勇士らの名誉をこのように傷つけてもいいのか尋ねずにはいられない。(この発言は)韓国戦争参戦16カ国首脳が金正日(キム・ジョンイル)総書記に『不幸な戦争に参加し北朝鮮国民に苦痛を抱かせたことに対し謝罪する』と言うのと同じとんでもないことだ」(中央日報
2009年、李明博政権が有功者の顕彰制度に関する法案改正の文書に「世界平和の維持に貢献したベトナム戦争参戦勇士」と記した!
上記の文言に対してベトナム政府が猛反発し、外交問題に発展!
2018年6月現在、韓国政府は、未だに参戦についての謝罪も公式に文書化していないし、大量虐殺や大量強姦など具体的な戦争犯罪についての謝罪(言及)は口頭も含めて一切していない!
――――――――――

韓国軍によって強姦されたベトナム人女性からは「ライタイハン」と呼ばれる数千人~数万人の混血児が生まれている。

韓国の場合、上述したとおりの大量レイプや大虐殺については、意に介さず、反省もしていない。

韓国人は、大虐殺などについて、むしろ誇らしげに考えているようであり、2008年、江原華川郡看東面五音里にあった当時のベトナム派兵将兵訓練場を復元し、「ベトナム派兵記念館」(ベトナム大虐殺記念館)を開館した。

2008年、韓国は、江原華川郡看東面五音里にあった当時のベトナム派兵将兵訓練場を復元し、「ベトナム派兵記念館」(ベトナム大虐殺記念館)を開館した
「ベトナム派兵記念館」(ベトナム大虐殺記念館)

●関連記事
韓国軍の強姦訴え謝罪要求!ベトナム戦争での犯罪、訪米中の朴槿恵に・記者会見し、WSJに広告掲載
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5992.html

杉田水脈、国連でベトナムでの韓国軍の蛮行やライダイハン指摘・朝鮮戦争での国連軍「第5種補給品」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6159.html
韓国軍はベトナム女性を強姦し慰安婦にした!米国メディア「日本より先に謝罪すべきだ」朴槿恵は拒否
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6543.html
日本軍が慰安婦を集団殺害!韓国国定歴史教科書に記述へ!ベトナム戦争での韓国軍の犯罪を転嫁!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6547.html
韓国にライダイハンの謝罪要求!ベトナム戦争派兵、女性暴行で英団体設立・像も制作!ブーメラン
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6802.html
康京和「自発的な真の謝罪を」「合意は解決にならない」「国際的かつ普遍的な基準で努力を続けろ」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6940.html
英団体「ライダイハンのための正義」韓国兵の性暴行追及へ・米議会議事堂での慰安婦像計画に合わせ
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7106.html

『日本国紀』(2018/11/12) 百田 尚樹 (著)

「韓国はベトナムの被害者たちに戦争犯罪について謝罪しろ!」

  ∧_∧
( ・∀・) よろしく
( ∪ ∪
と__)__)

Source: 正しい歴史認識・国益重視外交・核武装実現

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事