黒碧天さんという絵師の方が、心筋梗塞で亡くなられてしまったそうです。

コミケで意識不明になられた方がいたというのは聞いていましたが、サークル参加者の方だったんですね…。

ご冥福をお祈りいたします。

今回は亡くなられた黒碧天さんがどんな絵師さんだったのか知りたくなり、経歴プロフィール読み方本名などを調べてみることにしました。

黒碧天さんがコミケで意識不明になり死去。死因は心筋梗塞

https://platform.twitter.com/widgets.js

同人誌や絵を書かれている黒碧天さんが、1月1日に亡くなられてしまいました。

冬のコミケは年末に行われますから、コミケで倒れられてそのまま亡くなってしまわれたのでしょう。

黒碧天さんが倒れたときは、すぐにスタッフや周りの方が救護活動されて、搬送されたとのことですが、それでもやはり駄目だったのですね。

コミケというと、人を気遣う余裕なんてないくらいさつばつとしているイメージがあります、

そんな中で周りの人が団結して救護されたのは良かったのですが…。

実際、黒碧天さんの弟さんは、黒碧天さんの死去をブログで伝えると共に、コミケスタッフを始めとした救護された方に感謝の念を示されました。

また弟さんは、親族全員で黒碧天さんの死去を見送れたことにも、深い感謝の念を示されました。

もしコミケで周りの人が積極的に救護に駆けつけていなかったら、弟さん以外の親族に見送られず亡くなられてしまったはずですからね。

死因は心筋梗塞ということですから、これはもうどうしようもなかったことなのでしょう。

数日前までは、普通の状態でツイートされていたのに、ある日突然亡くなられてしまうものなのですね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

黒碧天さんのご冥福をお祈りいたします。

黒碧天さんのwikiプロフィール

  • 名前:黒碧天(くろへきてん)
  • 年齢:44歳で死去

黒碧天さんが、ブログを2011年9月に開設され、ツイッターのアカウントを2011年11月に開設されていました。

同人活動を始められたのは、その時期かそれ以前ということになりますね。

ブログの最初の投稿のタイトルが、「黒碧天用にBlog準備中です」だったので、別名でそれ以前に同人活動をやっていた可能性もありそうです。

本名に関しては、成人向けの絵をたくさん書かれていることもあり、全く情報はないようです。

成人向けの絵を書かれている方で本名が明らかになっている方なんて、めったに聞いたことないですものね。

黒碧天さんは、2011年~2013年ごろは、主に東方の同人を書かれていました。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

2013年頃から艦これのツイートが増えてきていましたので、段々と東方から艦これに移行されていったのでしょうね。

今回亡くなられてしまったコミケでも、艦これの同人誌を出されました。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

黒碧天さんのブログを探してみた限り、やはり東方と艦これの作品が多めのようです。

また、東方と艦これ含め成人向け絵が多いのですが、中にはゲームの絵などを書かれていたりして、全年齢向けの絵も描かれていたようです。

DMMゲームス様からβリリースが始まっている”宝石姫”から

トルマリンとオプシディアンのキャラ絵(立ち絵・進化絵とADVパート)を担当させていただきました!

引用:http://blog.livedoor.jp/kurohekiten/archives/53504251.html

https://platform.twitter.com/widgets.js

まとめ

コミックマーケットで亡くなられてしまった黒碧天さんについて調べてみました。

東方と艦これを主に書かれてきた方でしたね。

ずいぶん前からコミケに参加されている方でしたが、コミケで倒れて亡くなられたことは本当に残念です。

謹んでご冥福をお祈りします。

Source: ワダイダイ

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事