激安スーパーで有名なスーパー玉出ですが、その創業者の前田託次まえだ たくじ)さんが、売春斡旋で逮捕されたというとんでもないニュースが報道されました。

スーパー玉出というと、「安すぎ」とか「品質が…」、といった話題がネットでもよく盛り上がりますよね。

そんなスーパー玉出が売春斡旋をしていたなんて…。

今まではあくまでネタとして盛り上がっていたスーパーですが、もう恐ろしくて仕方ありません。

 

売春斡旋をしていたとされる前田託次さんはどんな方なのでしょうか?

今回、逮捕されてしまった前田託次さんの経歴顔画像などが気になりましたので、調べてみることにしました。

[ad#ad2]

前田託次(まえだたくじ)スーパー玉出の創業者が売春斡旋で逮捕

以下、まずニュースの引用です。

 

大阪市西成区の歓楽街「飛田(とびた)新地」で売春に使う店舗を暴力団幹部側に貸し、

売春の売り上げと知りながら賃料を受け取ったとして大阪府警捜査4課は3日、

組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)容疑で大阪府内を中心に展開する「スーパー玉出(たまで)」の創業者で、

6月までスーパーを運営していた「株式会社スーパー玉出」社長、前田託次(たくじ)容疑者(74)を逮捕した。

捜査関係者への取材で分かった。

 

同課は同日朝から関係先の家宅捜索にも着手。

受領総額は数千万円に上る疑いがあるとみて、裏付けを進めている。

 

捜査関係者によると、店舗は飛田新地にあった「銀河」(閉店)。

捜査4課は今年5月、同店で女性従業員に売春相手を紹介したとして、

売春防止法違反(売春の斡旋)容疑で

指定暴力団山口組系極心(きょくしん)連合会(本部・大阪府東大阪市)の幹部(65)や

幹部の内縁の妻(55)らを逮捕した。

 

同店は内縁の妻が平成26年ごろから実質的に経営していたが、

同課の捜査で店舗の建物や土地を同社が所有していることが判明。

捜査関係者によると、前田容疑者は売春に使われると知りながら店舗を貸し

売り上げから毎月数十万円を賃料として得ていた疑いが持たれている。

 

スーパー玉出は昭和53年に前田容疑者が創業。

派手な外観や激安販売を売りに大阪府内を中心に40店舗以上を展開していたが、

今年7月にスーパー事業を売却。屋号は同じだが、現在は別会社が運営している。

 

前田容疑者は名物社長としてメディアにたびたび登場する一方、

過去には外国人の不法就労事件や留学生の時間超過労働事件などで摘発され、

暴力団との関係が指摘されたこともあった。

 

 

前田託次さんは、テレビなどにもたくさん出ていた有名な社長ですよね。

スーパー玉出はあまりにも激安ですし、「裏で何か悪いことをしていたとしてもおかしくない」、と思っていた人は結構いたのではないかと思います。

しかし、スーパーで売春斡旋とは…。

 

飛田新地の店舗を売春斡旋に使っていたということですが、やっぱりあの辺はなんでもありなんでしょうかね。

性的なお仕事が町に溢れているとされている場所ですから、お店で売春斡旋という本当に信じられない行いも抵抗感が薄れてしまうのかもしれません。

[ad#ad2]

前田託次の経歴や顔画像は?

  • 名前 : 前田 託次(まえだ たくじ)
  • 生年月日 : 1944年
  • 出身地 : 大阪府

 

それでは、気になる前田さんの経歴を見ていきましょう。

前田さんは、スーパー玉出を1978年(昭和53年)に開業されました。(34歳頃)

第1号店は大阪市西成区で、スローガンは「日本一安売り王」。

安さを売りにした方針は成功し、前田さんはスーパー玉出の店舗を拡大していきます。

2018年現在は大阪に46店舗、兵庫県に1店舗、お店があるようです。

 

スーパー玉出は現在でも繁盛していますが、前田さんは2018年7月にスーパー事業を株式会社フライフィッシュに売却しました。

このことに関して、前田さんは「今年で74歳になることを踏まえ、信頼できる会社にスーパー玉出を発展させてもらいたい」と発言されたそうです。

実質的にスーパー事業からの引退宣言ですかね。

現在は、不動産会社玉出ホールディングスの社長をされているそうです。

 

そんな矢先に今回の逮捕ですから、警察は前々から前田さんについて捜査していたのでしょうね。

[ad#ad2]

前田託次は在日韓国人?名前は、朴託?

前田さんには、韓国人の疑惑があったという情報も見つかりました。

10年以上前に、チラシに顔写真付きで「朴託」という名前で載っていたそうです。

しかしこれに関してはデマだという情報もいくつか見つかりました。

実際、その顔写真付きのチラシというのはネットで見つかりませんでした。

こちらに関しては、真相は謎ですね。

今回の事件は、今年5月に山口組系極心連合会の元幹部と、その内縁の妻が売春斡旋をしていた逮捕された事件が手がかりになったようです。

その内縁の妻が、飛田新地にある店舗「銀河」を実質的に運営していたのですが、その所有権が前田さんだったとのことです。

 

となると、前田さんは山口組などの暴力団との関係があったということになりますよね。

多くの人が利用するスーパーの創業者と暴力団の間に関係があるなんて…。

やっぱり飛田新地とか西成区は、本当に恐ろしいところですね…。


[ad#ad2]

ネットの反応

[ad#ad2]

今回逮捕されてしまった、スーパー玉出の創業者の前田託次さんについて調べてみました。

40年前にスーパー玉出を開業され、大阪で46店舗まで成長させたという凄腕の経営者でしたが、最後にこんなことになってしまうとは…。

 

もう既にスーパー玉出の経営は前田さんの手を離れていますが、今回の前田さんの逮捕でスーパー玉出がどうなってしまうか気になるところですね。

[ad#ad2]

Source: ワダイダイ

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事