スポンサーリンク

データはありません

株式会社経世論研究所 講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。チャンネルAJER更新しました。「日本はなぜ経済成長したのか(前半)」三橋貴明 AJER2024.6.4 令和の政策ピボット呼びかけ人に「独身研究家 荒川和久先生」が加わって頂けました。 高家望愛から重大発表があります [三橋TV第871回]三橋貴明・高家望愛https://youtu.be/PBELmt4qXl0 骨太の方針2024の議論というか情報戦が始まっています。 予想通り、財務省は、「骨太の方針2024原案において2025年度PB黒字化目標を堅持する」 と報道し、既成事実化を図ってきました。 まあ、原案は財務官僚が書いているので、当たり前なのですが、勝負はここからです。 何しろ、財政政策検討本部の提言は、いの一番に、「1.2025年度のPB黒字化に固執することを断固反対する。」 となっているわけでございます。 これから始まる自民党政調の議論で、徹底的に抗戦して欲しい。このままPB黒字化目標を堅持するならば、「9月の総裁選挙における岸田再選支持はあり得ない」 と、総理に詰め寄らなければならない。『PB黒字化目標「25年度」の堅持明記へ 骨太の方針原案 政府が月内にまとめる経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)の原案の財政部分が判明した。国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)について「2025年度の黒字化を目指す」との目標を明記する。黒字化目標は22、23年と続けて言及を見送っていたが、堅持する方針を明確に示す。 原案では「後戻りさせることなく債務残高対GDP(国内総生産)比の安定的な引き下げを目指し、経済再生と財政健全化を両立させる歩みをさらに前進させる」とも盛り込んだ。(後略)』 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆特別コンテンツ「三橋貴明×宇山卓栄:日本人はどこから来たのか(前編)」がリリースになりました。https://keiseiron-kenkyujo.jp/apply/ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆  ある方続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

Source: 三橋貴明氏ブログ

スポンサーリンク




ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,402人の購読者に加わりましょう

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事