スポンサーリンク
立憲・泉代表、乃木神社参拝に私は『愛国リベラル』『愛国左派』

立憲・泉代表、乃木神社参拝に「戦争で亡くなられた方を弔うことは軍国主義ではないし、好戦的でもない。私は『愛国リベラル』『愛国左派』」

1: クロ ★ 2023/01/06(金) 20:37:48.77 ID:eTLEeRhf9.net

立憲民主党の泉健太代表が2023年1月5日夜に出演した「プライムニュース」(BSフジ)で、乃木神社参拝に批判が出ていることについて「一般的にいろんな寺社を詣でることはよくある話」だとして、参拝に問題はないとの考えを改めて示した。 (略)

司会の反町理氏が、今回のツイートを機に立ち位置が明確になったことを指摘すると、泉氏は、自らを「愛国左派」だと表現し、

「戦争で亡くなられた方を弔うことは軍国主義ではないし、好戦的でもない。私は国を愛している『愛国』だが、平和主義者だしリベラルだし、そういう『愛国リベラル』『愛国左派』だって、いていい。『愛国民主』もいていい。私はだからと言って、このツイートを契機にして軍拡が進むなんていう話は絶対ありえない」

全文は以下ソース(J-CASTニュース編集部 工藤博司)
https://news.yahoo.co.jp/articles/2c9fa383dd697ef5bd36d5a5e62f033559445954

立憲・泉代表が乃木神社に参拝 →パヨク大激怒「軍人崇拝・天皇制礼賛・侵略肯定」「平和主義を強く願う支持者に大きな失望」「右派転向の政治的メッセージだ」

37: 新規スレ立て人募集 社説+の募集スレまで 2023/01/06(金) 23:24:27.63 ID:pafrE/nc0.net
枝野幸男前代表は自称保守本流だったな

 

46: 新規スレ立て人募集 社説+の募集スレまで 2023/01/07(土) 08:25:15.12 ID:P+J4O4IY0.net
愛国を悪い事のようにしようとしていたのに、自ら名乗りだしたのかよ。
枝野は保守とか言ってなかったか?

 

55: 新規スレ立て人募集 社説+の募集スレまで 2023/01/07(土) 14:38:26.06 ID:5MziL6+r0.net
枝野代表はうちは中道を目指すと言ってたわけでまあブレブレではあるな

 

39: 新規スレ立て人募集 社説+の募集スレまで 2023/01/07(土) 01:46:48.78 ID:h7OXO9dV0.net

>>1
まぁ泉健太自体は真ん中ちょい左って感じね
俺真ん中ちょい右だからわからんでも無い

ただ立憲の支持層とか主要議員を考えると頭が痛いだろな

 

47: 新規スレ立て人募集 社説+の募集スレまで 2023/01/07(土) 10:01:00.56 ID:rgm2j3M00.net
自分達の支持層がどういう属性の人達かを忘れたのか?

 

56: 新規スレ立て人募集 社説+の募集スレまで 2023/01/07(土) 14:40:47.86 ID:5MziL6+r0.net
民主政権の仙谷官房長官なんかは日の丸に礼をしなかったし
国会で自衛隊を暴力装置と呼んだ
この手の議員もまだまだ立憲におるしだいたい支持者もそっち系だろう

 

9: 新規スレ立て人募集 社説+の募集スレまで 2023/01/06(金) 21:36:13.41 ID:BRMOh5Bk0.net
愛国と言われても・・・どうみても外国人の手先
どこの国に対する愛国?

 

38: 新規スレ立て人募集 社説+の募集スレまで 2023/01/07(土) 01:38:22.58 ID:YFssLUJc0.net
>>1
愛国リベラルなら、立民から離党しなくちゃな。
立民はとにかく革命だけやりたいという狂人の政党だぞ。

 

54: 新規スレ立て人募集 社説+の募集スレまで 2023/01/07(土) 14:33:40.77 ID:5MziL6+r0.net

> 「戦争で亡くなられた方を弔うことは軍国主義ではないし、好戦的でもない。

政治家の靖国参拝を散々騒いで国際問題にしたてあげたアカヒ新聞は耳が痛いね

作戦会議中のうさぎ6羽wwww

【朗報】日本郵船の株を1500株買えば、配当で76万円くらい貰える事実wwwwwwww

WHO「日本ね、君たち世界一感染してるからね。」

国際捕鯨委員会、日本が脱退した結果 破産寸前で大ピンチwww

あなただけのラーメンを作ってみませんか?

引用元: https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1673005068/

Source: 保守速報

スポンサーリンク




ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,401人の購読者に加わりましょう

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事