スポンサーリンク
新潮砲❣ 篠田麻里子 夫に不倫追及120分“修羅場”音声データ

篠田麻里子 夫に不倫を追及される120分“修羅場”音声データを独占入手 ベランダで「ジャンプしたら死ねるから許して!」

篠田麻里子

篠田麻里子(他の写真を見る

国民的アイドルからママタレへ転身を遂げた篠田麻里子(36)がピンチだ。2歳の娘をめぐって夫と親権争いを繰り広げるなか、12月上旬、夫が篠田の不倫相手に慰謝料を求めて提訴したのだ。「週刊新潮」は別居が始まった当日、夫妻が6時間にわたって繰り広げた”修羅場”で録音されていた音声の一部を関係者から独占入手した。

***

「謝るから! おねがいー! ウッ、ウッ、ウッ」

「私が全部悪いの、全部悪いの。お願い……」

泣きすがる女。だが、男は女の声を遮り、淡々と語り続ける。

「向こうの責任でもあるんだよ。うちに娘がいるのを知っていたからね。あの男もそうなんだよ」

「お願い……、お願い…」

「週刊新潮」2023年1月5・12日新年特大号

ネット書店で購入する

「お願いじゃないよ。もうどうしようも出来ないよ。俺はもう覚悟決めてここに来ているんだから。この2週間クソ耐えて。家族を一瞬にして壊したのはあなただよ……、あなたは何なの。何がしたいの。家族の責任は? 仕事の責任は?」

「最低です……」

蚊の鳴くような声で答える女。だが、男は怯む様子はない。

「親に電話しな。親にも電話して、友達にも謝んな。裁判になったら友達も全部巻き込むよ」

「お願いです……、謝るから謝るから謝るから謝るから! おねがいー! ウッ、ウッ、ウッ」

篠田が利用していた月経周期管理アプリ「ルナルナ」_1

篠田が利用していた月経周期管理アプリ「ルナルナ」。8日と22日が夫との性生活があった日、28日と30日が不倫相手のX氏と会って、朝4時半頃に帰宅した日(他の写真を見る

 

不倫相手は「スタートアップ界隈で有名なやり手」

120分の音声データに入っていたのは、まさしく男女の修羅場だった。篠田が不倫していた相手は30代の実業家X氏。新たに旅行関連企業を立ち上げるや、22億円もの資金調達に成功した起業家として、スタートアップ界隈で有名なやり手である。録音データには、夫が篠田の前でX氏に電話して追及する緊迫した場面も収められていた。

そんなA氏に篠田は上述のように不貞行為を認め、許しを請い始めた。だが、A氏の別居する意思が固く覆らないと分かるや、ベランダに飛び出て手すりに手をかけ、

「ジャンプしたら死ねるから、死んだら許してね!」

「マリちゃん寂しかった!」

などと大暴れしたのである。データを提供したA氏の知人が語る。

「これは二人の別居が始まった今年6月3日、篠田一家が暮らしていた渋谷区内のマンションで、篠田と二人きりになったタイミングを狙ってAさんが録音したものです。その2週間前から、彼は篠田がXという実業家と怪しいと踏んで、不貞の証拠集めを進めていた。そして、この日、それを彼女につきつけたのです」

篠田が夫に送ったLINE_1

ベランダ飛び降り騒動から3日後の6月6日、篠田が夫に送ったLINE(1)(他の写真を見る

 

リビングに置き忘れたiPadで「全部筒抜け」に

A氏が証拠集めに使ったのが、篠田が外出時にリビングに置きっぱなしにしていたiPadだった。A氏は篠田のスマホと同期したiPadを通して、篠田とX氏のLINEのやり取りなどをチェックしていた。

「彼女の行動は2週間、Aさんに筒抜けだった。篠田は、5月28日と30日の夜中、Aさんには『仕事の打ち合わせ』や『友人との飲み会』などと言って外出し、両日とも翌朝4時半過ぎに帰宅していました。しかし、Aさんはそれがウソだととっくに見破っていた」(A氏の知人)

さらにA氏は篠田が利用していた月経周期管理アプリ「ルナルナ」のなかで、篠田がX氏との密会時につけていた「特別な印」まで押さえていた。

「篠田はA氏と区別して記録していました。X氏と密会した5月28日と30日の両日にも『特別な印』をドンピシャで入れていたのです」(同)

「週刊新潮」の直撃取材に篠田は無言、A氏は「係争中につき取材はお受けできません」、X氏の会社は「私的な事柄について、弊社はお答えする立場にございません」と答えている。

12月27日発売の「週刊新潮」では、録音データ内の生々しい肉声を詳細に紹介。篠田夫妻が繰り広げる「泥沼離婚訴訟」の全真相を3ページにわたって特集している。

篠田が夫に送ったLINE_2

ベランダ飛び降り騒動から3日後の6月6日、篠田が夫に送ったLINE(2)(他の写真を見る

 

篠田が夫に送ったLINE_3

ベランダ飛び降り騒動から3日後の6月6日、篠田が夫に送ったLINE(3)(他の写真を見る

 

 

「週刊新潮」2023年1月5・12日号他の写真を見る

スポンサーリンク




ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,401人の購読者に加わりましょう

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事